高知市内観光に!路面電車に乗る際は電車一日乗車券が乗り方や運賃を気にしないで良くておトク!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。高知県旅行の際に路面電車に乗ったのでまとめたいと思います。

スポンサーリンク

高知市内は路面電車が運行しています!

▲「路面電車と言ったら広島県」と勝手に想像していました。

そんな訳で、高知県に初めて降りた際に土佐の街中を路面電車が運行しているのを見た時は、かなりカルチャーショックでしたw

路面電車に乗ってみました!

スクリーンショット 2016-04-01 9.43.07

出典:とさでん交通(電車路線図) – とさでん交通より引用

▲こちらが路面電車の路線図になります。

 

▲コチラは、JR高知駅を出た直後にある「高知駅前」駅です。

観光であれば、基本的にここから乗ると良いでしょう。

IMG_5153

▲料金が少し複雑です

  • 緑色で表示されている区間までは大人200円
  • オレンジ色で表示されている区間までは大人300円
  • 青色で表示されている区間までは大人400円
  • ピンク色で表示されている区間までは大人460円

となっています。(子どもはいずれ大人の半額)

IMG_5152

▲「船中八策」ならぬ「電中八策」w面白いですねww

▲路面電車の中。車種にもよりますが基本こんな感じに作りになっています。

▲先ほど、料金体系が複雑な件について書きましたが、安心して下さい!

観光目的であれば「電車一日乗車券」が非常に便利です(市内均一用(500円)と全線用(1000円)と2種類あり)。

車掌さんに伝えれば、即購入可能です。

ぼくは全線用を購入!移動が路面電車で1日堪能したいのであれば、間違いなくオトクです!!

参考:端から端までの終点駅(後免町駅から伊野駅まで)の料金が片道460円で往復960円!これでほぼペイですw

▲中はこのような感じになっています。

▲銀剥がしの要領で、電車に乗る日付の部分を硬貨等で削ります。

後は、乗り降りする度に車掌さんに見せればOK。

▲途中で降りる際は、備え付けのボタンを押しましょう。

▲一番前の席から。

車窓も良い感じですが、扉も隔てずに車掌さんとの距離が近いのも良い感じですね〜。

路面電車の車窓から!

 

路面電車の車窓から( ´ ▽ ` )ノ

コーヘイさん(@kohey3809)が投稿した動画 -2016 3月 24 5:59午後 PDT

▲路面電車の車窓から!雰囲気でも味わっていただけると幸いです。

▲コチラは、日本3大がっかりスポット「はりまや橋」がある駅でもある「はりまや橋駅」

参考:日本3大がっかり名所

一応補足しますが、両脇は車が通行する道路となっていますw

自然と溶け込んでいるかの様に見えますが、道路のど真ん中に駅にあるのはやっぱりシュールw

また、はりまや駅は乗り換えポイントでもあります。

  • そのまま乗ってしまえば、南下して「桟橋通5丁目」まで
  • 乗り換えて東を目指せば「御免(ごめん)駅」まで
  • 乗り換えて西を目指せば「伊野駅」まで

行く事ができます。

一日券ではなく普段の生活で使う場合は下記のサイトをご参照下さい。

参考:電車のご利用方法 – とさでん交通株式会社

スポンサーリンク

こんな路面電車もあります!!

▲後免駅行のばいきんまんが描かれた路面電車。

やなせたかしさんと縁所縁のある地域なので、路面電車もアンパンマン系が多く見られました。

▲路面電車にもあったんですね、痛電w

さすが、高知県!フリーダムですwww

参考:地方限定の萌えキャラ道ランちゃんその2(ホームラン)夢中おでかけフォト

☞まとめ

高知市内の観光は、タクシーやバスや自転車等様々な交通手段があります。

しかし、路面電車はなかなか乗る機会はないと思います。

高知市内や近隣を回る際は、是非路面電車を乗ってみてはいかがでしょうか!?

関連物