何でもモノを大切にするべき!という思い込みをぶち壊す為にぼくは断捨離に踏み切った!!

最後まで読んでいただきありがとうございます!良かったらシェアをお願いします!!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。断捨離がなんで好きになったのかを考えていたら過去の悪しき思いこみがあった事に気づき、それを払拭するために遂行しているんだと腑に落ちたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

断捨離の原点は一冊の本と過去の悪しき思いこみ。

ブログと一緒にライフワークにあるのが断捨離です。

断捨離を率先してするうようになったきっかけは、四角大輔さん(@4dsk)の著書「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」を読んで始動しました。

そして、さらにぼくの断捨離を後押ししたのが、過去より引きずってきたある思いこみを払拭する事でした。

それは、「モノを大切にできない」という思いこみでした。

当ブログでぼくの部屋の写真を見た方は、信じられないと思うのですが、小学校の時のぼくの部屋はそれは、物に溢れて汚かったです。

とにかく、捨てられなくて「これはいつか役に立つ」と思いながら溜め込んでいました。

そうなってしまったのも、当時流行っていたミニ四駆に原因があります。

ミニ四駆の取り扱いで悪しき思いこみをうえつけられる

速く走らせる為には肉抜きが必要不可欠だがすぐ壊す(汗)

それぞれ個人で趣向は異なりますが、ミニ四駆は誰よりも速く走らせたいと思います。ぼくもその一人です。

早く走らせるためには、「肉抜き」という工程を行いボディを軽くさせます。

幼いながらの不器用な手つきな事と、肉抜きし過ぎで強度が下がって破損させる事が多々ありました。

当然、それは使えないので、新しい商品が販売されると、それを買いに行くサイクルを繰り返していました。

「物を大事にしない子はダメな子だ」の一言で心が砕ける。

勿論、当時は今みたいに働いているわけでもないので、収入源は親からのお小遣い。

どんな親御さんも、傍からみておもちゃを破壊して、次のおもちゃを買おうとしている子どもに小遣いを快く渡してくれないでしょう(多分)。

見かねた親は言います。

「何台、買ってきたおもちゃを壊しているの?もっと大切に使いなさい」

「モノを大事にしない子はお小遣いを上げません。」

的な内容を事ある度に聞かされたのを覚えています。それもすごい剣幕で!

スポンサーリンク

モノを大事にできない自分はダメな存在だと落ち込む。

ここで、反論できない当時に自分もかなりアカンのですが、ぼくはそれに屈してしまうんです。

「あ〜モノを大切にできない自分はダメな存在だ」

「モノを壊す自分は何てダメなんだろう。」

この体験でうえつけられた思いこみが、ずっと続くんでよね〜。

そんな訳で、社会人になるまで、ぼくの部屋はもので溢れていました。

大した好きなものでなくても、大事にしない自分や壊したり捨てたりしてしまう自分が認められなくて。

物が増えると自然と窮屈になるし、モノを探すのにも手間が掛かるし、欲しいものが見つからず、それはそれは辛い状況でした。

過去の反動で異様に物が捨てたい、壊したい衝動がマッハになってた件!

で、そんな物に溢れた部屋が良いのかといえば全然良くない。

言うなれば、これは自分が他人の戯言による思いこみで屈服した望んでない空間だったからです。

何年も「モノを大切にしないといけない」「モノを壊したりしたらいけない」という呪縛から開放されたい。

それは、過去の思いこみを払拭したい自分なりの反抗でした。

「形あるものはいずれ壊れる」

「より使いやすい機能的なもの、必要なものを欲する。」

「本当に必要なものだけとっておく、あとは要らない」

過去に戻って親に反論し、自分の意志を貫きたかった事柄を現在やっています。

その反動は、凄まじく今現在自分が必要なものや、将来墓場に持っていきたいというもので身の回りが固まりつつあります。

我ながら、自分の衝動が恐ろしい(汗)それでも、この衝動は大切にしていきたい!!

☞まとめ

モノを捨ててぼくは過去の悪しき思いこみを1つ払拭できた。

今現在は、昔のように思い悩む事はなく、むしろ躊躇うこと無く捨てています。

それは、過去の思いこみを断捨離で払拭できたのかなと思っています。

「モノを持たないことは自分の心を大事にすること」という四角大輔さんの本の大好きな文言があります。

捨てれば、捨てるほど自分の心のど真ん中が見えてきます。

皆さんも最近なんかうまくいかない、イライラするなどの悩みがありましたら、まずは部屋の掃除からしてみませんか!?

断捨離についての関連記事はコチラ!!

断捨離を突き進めると使っている部屋や机はこうなっちゃいます!

シンプルで断捨離に定評な持たない男のバッグの中身を晒してみた!

それ、墓場まで持ってきたい!?断捨離をしながら気づいた事

コチラの書籍もチェック!!

トップへ戻る