ぼくがMacBook Airを使わなくなった4つの理由

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。最近MacBook Airを使っていない理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク

この記事をざっくり言うと

  • 現在、MacBook Air(以下MBA)を全く使っていない件。
  • 自分のニーズに合い、ときめいたガジェットを選択して活用しよう。

最近MBAに触れていない件

当ブログで何度となく言及していますが、現在ぼくは手元にMBAがありません。

安心して下さい、捨ててはいませんw秘密の場所で保管しています。

その直後は生活の支障を来すだろうと様予想していましたが、全く問題ありません。

持たなくなって腑に落ちた3つのこと

①文章作成、ネットサーフィンができれば良い事に気づいた。

そもそもぼくがMBAを使いたかった理由として

  1. ブログを執筆したかった。
  2. ネットサーフィンをしたかった。
  3. 何かかっこよくて、みんな使ってて欲しくなった。

という事です。3はともかく1.2は裏を返すとそれらに特化した他のPCであればなんでも良かったのも事実です。

②重くて持ち歩くことが億劫だった件

常にMBAを持ち歩いていた時がありました。それはブログを毎日書いていたからです。その理由として

  1. 細かい部分や最終的な編集はMBAでやりたかった
  2. キーボードによる打ち込みの方が格段に早い

という2点からでした。しかし、次第に持って行くのが億劫になっていった事を事実です。それは重量です。

MBA13インチは、高さ0.3cm〜1.7cmで重さは1.35kg、大きさは32.5cm×22.7cmとノートPCの中では薄くて軽いのですが、常に持ち歩いている事になると話は別です。

往復3時間の電車通勤でジワジワ肩に負荷がかかってきます。

手元から旅立った後は、iPhoneを主軸にモブログをするようになりました。

はじめは違和感がありましたが、今ではサクサクできちゃっています。

③iPhoneの凄さに気づいた件

MBAをどっぷり使っていたとき、iPhoneはサブ的な使い方をしていました。

しかし現在はメインとなっています。

それは、今更ながらiPhoneがほぼなんでもできるマルチな機能を兼ね揃えている事に気付いたからです。

もちろん、個人差はあると思いますが、iPhoneがあればなんとかなってしまうのです。

サブ機として使ってきた為か本来のiPhoneにできることをできないと思って使ってきました。

使い方をググって熟読しろという話ですが、改めてiPhoneの凄さを感じました。

④少しクリエイティブになった!?

実は、これまで幾度となくMBAを身近においたり手放したりを繰り返してきました。

その理由は、どうしてもずっとネットサーフィンをやり続ける癖があったからです。

要は休日に一日中テレビをダラ見しながら過ごしているみたいな感覚です。

手元にない現在は、ポメラで文章作成をしたり、メモ帳に思いついた事を書いたりとMBAがあった時には実践しなかった事に取り組んでいます。

言うなれば、少しクリエイティブになったのかなと実感しています。

☞まとめ

自分自身のニーズにあったガジェットを使っていきたい。

いかがだったでしょうか!?僕は人の使っているガジェットが気になってしょうがないのが、たまにキズです。

そして手に入れては、使ってみてどんどん選択をしていきます。

もったいないというご意見は確かにあると思います。

でも使ってみないとわからないわけで誰もが使っているから自分も使わないといけないと考えるのもおかしな話です。

自分にあったガジェットを選んでときめいて、使う事でさらにときめく事ができたらサイコ〜ですよね!?

それを目指してぼくは断捨離をしています。

皆さんもこの機会に自分の身の回りのツールガジェットを点検してみてはいかがでしょうか!?