それ、墓場まで持ってきたい!?断捨離をしながら気づいた事

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。断捨離について自分の考えている事を書いてみました。いらないものを「捨てる、手放す、止める」てノイズを取り除き、自分の心から大好きなもので身の回りを固める事が必要と断言します。

スポンサーリンク

今回の記事をざっくりまとめると

◯あなたが大切にしている物は本当に大切なもの!?

◯「それを墓場まで持っていきたい!?」がキラーフレーズ。

◯捨てても、新しいものは入ってくる!

以上が、今回の記事でざっくり言いたい事です。

それでは、もっと詳しく述べていきたいと思います。

ブログと一緒で断捨離も生活の一部

当ブログを読んでいた方はご存知かもしれませんが、2月までブログを書き続けていた連続更新が途絶えました。

参考:捨てず、止めず、手放さず!記事更新を減らして歩くような速さで

もちろん、ブログ自体を止めたわけではないので、心配してただかなくても大丈夫ですよ~。ブログ一色だったのを少し減らしてみた訳です。

さて、連続更新をやめた途端、時間がぽっかり空いてしまったのです。さて、この空いた時間に何をしようか!?

「ブログのネタを考える。」

「空いた時間でひたすら自己対話する。」

「自分の体が資本だから早寝早起きする。」

などが浮かびました。もちろん、上記に列挙した事柄も実践しています。しかし、実際に僕がコアにやり始めた事は断捨離でした。

断捨離は自分をシンプルにする作業

ブログ連続更新にこだわってた時期は、本当にブログ以外周りが見えていない状態でした。

その証拠に部屋を掃除したり、整理整頓する時間もやった記憶がありませんでした。

ブログの連続更新が途絶えた後、落ち着いた状態で部屋を見渡してみました。

「こんな環境下で過ごしていたのか(個人談)」

やはり、自分の部屋はいらないものがノイズを発し、荒んでいました。

スポンサーリンク

迷ったら捨てる!

自分の身の回りにあるものは情熱や魂が宿っているものだけでいい。

断捨離アンと化したぼくの部屋と机の中身を晒してみた!!

もともと、物を持っていなかったぼくですが、今回の断捨離は、さらに拍車がかかりました。「それ手放しちゃうの!?」「それ捨てちゃうの!?」とツッコまれそうな物品も断捨離しました。

もったいないお化けが出るかも知れません、全然エコじゃないです。ある種病的なのかもしれません。それでも断行しました。

なぜか!?捨てれば捨てるほど、思考がシンプルになり、クリアになっていく。」事を知っているからです。

それを墓場まで持っていきたい!?」がキーフレーズ。

ちなみに、ぼくの断捨離は以下のようなマイルールでやっています。

今使わないものは断捨離

保留ナシで迷ったら断捨離

毎日、何かしら断捨離

いや〜問答無用とはまさにこの事を言うんですね(汗)

さらに、最近では以下のフレーズをつぶやきながら、処する事にしています。

「それって本当に必要!?」

「それって本当に大切!?」

「それは本当に墓場まで持っていきたい!?」

オススメな質問が、最後の「墓場」の件のフレーズです。

生まれるときも死ぬときも同じ状態でありたい。

少々スピリチュアルな話をします。

そもそも、ぼくら人間は生まれた時は何も持たず、丸裸で生まれて来たわけです。ならば、生を終える時も何かを持っていかなくても平気なんじゃないかなと思う訳です。

そうした前提で、ぼくらの所有しているものは、墓場まで或いは来世、黄泉の国まで持っていきたいと心の底から思えるもので固めても良いんじゃないかなと思います。

繰り返しになりますが、わざわざ黄泉の国まで持っていきたい物と本気で思うものこそ情熱や魂が宿ると思っています。

自分の部屋とは即ち自分の思考、心情である。

ぼくの勝手な理論に「自分の部屋の状態=自分の精神状態」があります。

つまり、部屋がキレイだったら、自分の思考や心も清々しくシンプルだけど、部屋が散らかっていると、逆も然りということです。

この法則は、あながち間違っていません。自分が多く過ごしている環境ほど、影響を受けやすいです。

上記で書いてある通り、ブログの更新を減らし、その空いた時間を断捨離に当てました。

現在は、きれいでシンプルの部屋になったので余計に悩んだり、情緒不安になることがなくなりました。

手放したらその分、新しく入ってくる

断捨離は自然なプロセスだと気づく!

「毎日、捨てて不安にならないの!?」

「捨てた後でそれが必要になったことはないの!?」

とたまに言われますが、そうしたヤバイケースが全くないのです。

むしろ、ドンドン思考がクリアになっていきます。

そして、捨てただけ新しい物が入ってくるのです。ちょうど自分の器の中に入っている水がなくなり、再度新たな水が注がれるように、無意識に入ってきます。

流されず、自分の大切なものを選択して捨て、また新しいものを取り入れる。

こうして、断捨離をすると自然とPDCAサイクルを回せるようになります。

意識的にする必要がありますが、極めて自然なことなんです。

「捨てれば捨てるほど、思考がシンプルになり、クリアになっていく。」

コチラもチェック!

photo by studiocurve

まとめ:断捨離の先にあるもの

以上が自分の断捨離を行って思う事をまとめてみました。

もちろん、多くの物をたくさん所有する事を否定しませんし、そういう価値観もあって良いと思います。

ぼくの場合は、両方してみた所で、ものが無くて身軽な方が良いと思いまとめてみました。

こうして、断捨離をこなすことで、毎日少しずつ自分のノイズを取り除くことに成功しました。思考もシンプル、心も穏やかになりつつあります。

そして、この状態をキープして次にやることを現在考えています。次にアクションにご期待下さい。

広告記事下
スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする