年間5万円のスマホ代節約!格安SIMはBIC SIM(ビックシム)をオススメする5つの理由

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。格安SIMのBIC SIMを使い始めて約5ヶ月が経過しました。ますますBIC SIMが好きになったので良かった事をまとめてみました。

スポンサーリンク

この記事をざっくり言うと

  • 格安SIMに変えて良かった!
  • BICSIM(ビックシム)を推します!
  • 固定費をグッと下げる一躍に格安SIMはアリ!

BIC SIMに変えてから5ヶ月経過!

▲ずっとdocomoユーザーだった私が「格安SIMに変えるか」と重い腰を上げたのが、昨年2015年の9月下旬。

様々な格安SIMを吟味した結果、ぼくはBIC SIMにしました。

あれから、5ヶ月が経過しました。もう単刀直入に申し上げます。格安SIMに変えて本当に良かった。

BIC SIMのオススメな点

①とにかく安い事。

スクリーンショット 2016 02 29 7 11 06

出典:ビックカメラ | BIC SIM(ビックシム)より引用

▲格安SIMに変えた1番の恩恵はとにかく安いこと。そのあまりの安さにビビります。

過去、docomoを使っていた時は7G/月で約5,000円〜6,000円のプランを使っていました。

そして、現在は3G/月使える音声機能付きのミニマムスタートプランを使っています。

その料金なんと1600円!(基本料金900円+付加音声通話機能700円)

現在5ヶ月ほど利用したので約2.2万円ほどの節約になっています。本当に助かっています\(^o^)/

仮に・・・というかおそらくずっと使い続けますが、年額でざっくり計算しますと、

  • docomo:6,000円×12ヶ月=72,000円
  • BIC SIM:1,600円×12ヶ月=19,200円

→52,800円/年の固定費カット及び捻出

改めて計算した自分がおったまげましたが、年間約50,000円の節約になります。

今まで払っていた料金は何だったのでしょうとツッコミたくなるほど固定費をカットできます。

念のためもう一度言っておきますが、電話もできて通信量3G/月のプランが1600円になります。

②速度切り替えができる事。

▲BIC SIMには、速度を切替える事ができます。そうすることで、限りある通信料を抑える事ができます。

TPOや臨機応変に切り替えられる所がユーザーにはありがたいっすよね〜。

切り替えるために専用アプリIIJmioクーポンスイッチ(通称:みおぽん)が大活躍します。

③使わなかった通信量は繰り越せる。

▲初期は、上記の低速に徹して使ってたいので初月は1Gしかかかりませんでした。(現在は、通常の高速モードで活用。)。

残りの2Gはどうなったと思いますか!?安心して下さい残った切り替えて使っていたので、通信料がまるまる1ヶ月繰り越せる。

また万が一通信量を使いきった時しても追加分の通信量(クーポン)を購入できます。

但し繰り越しは1ヶ月までです。

④公衆Wi-Fiのwi2が使える事。

Wi-Fiサービス Wi2 300は日本全国の公衆無線LANエリア(スターバックス、マクドナルド、空港、バス等)でご利用可能。ノートPC、iPhone、Android 等のスマートフォン、iPad などのタブレットで気軽に300Mbpsの高速ネット接続が可能!

▲BIC SIMを契約する事で月額362円(税抜)で利用できる公衆Wi-Fiの大手wi2が無料になります。

この公衆Wi-Fiが使える事でマックで長時間作業がする事ができます。

参考:同価格でも集中力が違う!スタバに1回行くよりもマックに3回行って作業する5つの理由

「wi2、wi2_Club、wi2_Free」が月額無料で利用可能。それ以外の「wi2premium◯◯〜」系は別途追加料金が必要になります。

⑤ビックカメラ店頭(BIC SIMカウンター)で購入する事ができる。

スクリーンショット 2016 02 29 7 14 57

出典:BIC SIM カウンター|ビックカメラより引用

▲大多数の会社はネットを介してほぼ自分で注文や設定します。手続きも、徐々に簡易的になってはいます。

しかし、ネットに馴染みのない方や、はじめて格安SIMに変更する人は何かと不安だと思います。

BIC SIMは、対象のビックカメラの店頭に赴き、店員と一緒に手続きをします。

かく言うぼくも、docomoのMNP転出(MNP番号は事前に取得しておく。)からBIC SIMにするまで対応してもらいました。

今思えば、ど〜ってことないのですが、変更するに辺りかなり不安になってました。

参考:docomoをMNP転出してBIC SIMにしてきたぞ!

「テザリングはできるのか?設定はこれで良いのか?」等など逐一質問しましたが、店員さんは懇切丁寧に返答してくれました。

BIC SIMカウンターを設置している店舗としていない店舗あり。お近くの設置店舗はコチラ

スポンサーリンク

☞まとめ

いかがだったでしょか!?年間5万円の節約可能と冒頭で書きましたが、もちろんこれは使い方によってさらにカットすることができます。

「通信量は7Gないと絶対やっていけない」と思っていましたが、案外半分以下の3Gでも問題ない事が最近わかってきました。

なので、まずは自分の月々のスマホ代を把握してそのプランで良いのか、代替できるものはないか等吟味してみるのも良いですね。

昨今様々な会社が格安SIMを出しています。それぞれのニーズにあわせて自分のベスト・バイを選んでいきましょう。

ぼくの場合は、BIC SIMでした。しばらく使っていき今後も動向を追って行きたいと思います。

また、現在は色々な格安SIMが出ています。

今回紹介したIIJmioが提供しているBIC SIM以外にもOCN モバイル ONEDMM mobile等がオススメです。

関連物