RSS探しまっせ!feedlyボタンがないブログを登録するときに便利!!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。feedlyボタンがないブログを登録するときにRSS探しまっせ!というブログサービスが便利だったのでまとめてみました!!

スポンサーリンク

feedlyでブログを定期購読しています!

feedly: your work newsfeed

feedly: your work newsfeed
開発元:DevHD
無料
posted with アプリーチ

▲ブログ執筆している傍らで、日々ブロガーの記事もチェックしています。

そんな時はFeedlyが便利です。

feedlyボタンがないブログが多い!

しかし、あまたのブログを見てて思うのがFeedlyボタンを設置してない方が多いこと。

もちろん、はてな、ライブドア、アメブロ等の無料ブログには、購読ができる独自のボタンがあります。

しかし、WordPressにはそれがない。

Feedlyは、そんなほぼ一見さんをリピーターにしてくれるありがたいサービスです。

話は戻りますが、そんなfeedlyボタンがないために、下記のような事項は茶飯事だと思います↓↓

  1. おっ、この記事良いこと書いてあるな〜。
  2. (別の機会)おっ、これも刺さるな〜。
  3. (別の機会)ふむ、これも面白い!!・・・
  4. あれっ!?、どっかで読んだことがあると思ったら、以前にも来たことがあるブログだ。
  5. この人の文章は面白いからfeedlyに登録していおこう!
  6. 読者さんが、いざfeedlyボタンを押そうとしたがない!
  7. まっいいか〜と言って、その場を去ってしまう。
  8. 以降、その方は訪れず。

▲まあ〜極端なシチュエーションですね(汗)

実際の話、これと似通った機会損失は起こっています。

というか、ぼくがこうしてしまう事が多々ありますw

まだ設置していないブロガーさんはこの機会にFeedlyボタンを!

参考①:Feedly購読ボタンを自分のブログやサイトに設置する方法

参考②:手軽でカンタン!ブログのソーシャルボタンは忍者おまとめボタンに決まり!

▲公式ボタンの他にも忍者おまとめボタンでも手軽に作成可能です!!

それでも読みたいブログは手動で登録している!

前述でそうは言ったものの、なんか文章の熱量に感化されて、feedlyボタンがないブログでも登録する事もある。

feedlyのページに入り、右上の検索ボックスにブログのURLをコピペして検索すると表示されます。

しかし、たまにまだ検索に出てこないブログもあります。

その際は、ブログのURLにプラスαつければ可能です。

大概のブログは、ブログURLの末尾にfeedと入れることで表示されます。

ライブドアブログは特殊で末尾にindex.rdfと入れる必要があります。

参考:主要4ブログのRSSフィードのURLをまとめました【アメブロ・Wordpress・FC2・ライブドア】

スポンサーリンク

RSS探しまっせが重宝!

参考:RSS探しまっせ!

▲イチイチ調べるのが面倒な人は、RSS探しまっせ!が便利。

どんな機能かというと、もうそのまんまURLを入れてRSS検出ボタンを押すとRSSフィードをはじき出してくれるんです。

地味ながら、非常に便利です!速攻PCのお気に入りボタンに登録しました。

☞まとめ

feedly登録の手動登録がめんどくさい人向けにRSS探しまっせ!というサービスを紹介しました。

RSS探しまっせ!を作成された方のwebページ「ブログHPツール」は他にも

▲等など便利なツールがあります。

とくにサイト紹介ツールはブログ等でみる画像付きリンク、テキストリンクが、かなり手軽に本格的に作成できます。

ブログを始めたばかりの人は使ってみましょう。

こちらの記事もどうぞ!!

【部門別】これからブログを始める人、初心者ブロガーが読むべき記事まとめ

ブログ歴3年目にして過去記事修正リライトの大切さに気づいた件