Twitter上のインフルエンサーと繋がることを勧める2つの理由

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。Twitterやブログをやっているとインフルエンサーという言葉を良く耳にします。今回は、インフルエンサーと絡む利点と個人的に追っている方々についてまとめてみました。

スポンサーリンク

インフルエンサーとは!?

 インフルエンサーとは、人々の消費行動に影響を与える人物のことを指します。特定分野に詳しい専門家やインターネット上で強い影響力を持つ個人などが、インフルエンサーにあたります。具体的な例としては、好感度の高い芸能人やファッションモデル、スポーツ選手、知識人、専門家、著名なブロガーなどがあげられます。

出典:マーケティング用語集 インフルエンサー – J-marketing.net produced by JMR生活総合研究所より引用

Twitter上のインフルエンサーと絡むと良い2つの事。

その①世の中のトレンドがざっくり掴める

ぼくは、テレビ、ニュース、新聞は読まないし観ないです。それでも、なんとなく世の中の情勢を追えているのは、彼らのツイートや情報を見ているからです。

マスメディアが発している情報と違って、ダイレクトにありのまま発信している情報なので、心に残ります。

その②鶴の一声で最大瞬間風速を経験する

ブログをやっていると、時に「この記事を多くの人に読んでもらいたいな〜」という欲求がでてきます。

そんなときに、インフルエンサーの方にシェアしてもらうと普段稀に見ない検索流入を体験することとなります。まさに鶴の一声。計り知れません。

おまけ:ぼくがチェックしているインフルエンサー6人

ネット界隈では、当たり前の方たちのような気がしますが、ぼくがTwitter上で追っているインフルエンサー的な人をご紹介したいと思います。

その①イケダハヤトさん

まだ東京で消耗してるの?

 

まずは、高知県に移住したプロブロガー、イケダハヤトさん。

フォロワー4.8万人は半端無く!先日書いた記事もシェアしてただだきました。その瞬間、嵐のような勢いでどっと流入が来ました。

Twitterアカウント:イケダハヤト(@IHayato)さん | Twitter

その②四角大輔さん

ライフスタイルデザイナー / 四角大輔 インタビュー「人は生まれながらアーティストであり表現者」|起業家インタビューのReLife(リライフ) – 学生が聞いた起業家の心

 

元敏腕音楽プロデューサーで、現在はニュージーランドと日本をデュアルライフしている四角大輔さんもとてつもないです。

過去、四角さんの本で印象に残った箇所を引用して書評記事を数回書きました。その度にシェアしてただき多くの方に読んでいただきました。

Twitterアカウント:四角大輔|Daisuke YOSUMI| Twitter

その③佐々木俊尚さん

佐々木俊尚 blog

 

作家でジャーナリストで、TABI LABOの編集長でもある佐々木俊尚さんもインフルエンサーの一人です。氏は、毎日主要なニュースを数個ピックアップしてツイートします。ちなみに氏のフォロワー数は約28万人。

極端な話を言うなれば、東京都の豊島区の住民全員に届く訳ですかとんでもない破壊力です。

常に面白い情報を提供しているのチェックしてみましょう。

Twitterアカウント:佐々木俊尚(@sasakitoshinao)さん | Twitter

その④乙武洋匡さん

乙武洋匡オフィシャルサイト

 

乙武さんも影響力はハンパないですね。フォロワー68万人ってなんすか!?

シェアされた日には、サーバーが停止するんじゃないかと。

Twitter上での返し興味深く、フォロワーさんとのやりとりでブラックユーモアを盛るときもあります。

Twitterのログを終えないので、添付できませんが以前フォロワーさんとのやりとりで

「文字通り手も足もでません。」

というものがありました。いや〜笑っていいのか、どうツッコんでよいのやら(汗)

Twitter:乙武 洋匡(@h_ototake)| Twitter

その⑤堀江貴文さん

堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」

 

ネットでもリアルでも話題の堀江貴文さん。フォロワー数の桁が違いますね、115万人ってとんでもない数値ですよね。上には上がいるんですね。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

Twitterアカウント:堀江貴文(@takapon_jp)さん | Twitter

その家入一真さん

KAZUMA IEIRI

 

都知事選に出馬したり、全国あちこちに出来ているシェアハウスリバ邸の発起人の家入さんも影響力はスゴイです。

ぼくの友人でブロガーが氏のことについて書いた記事を更新した所、本人からシェアされてものすごい反響があったそうです。

銀行口座や電話番号晒し、旅する本等一昨年はかなり盛り上がりました。

今後もまた面白い事をして欲しいですね〜♪

Twitterアカウント:家入一真(@hbkr)| Twitter

以上が自分のチェックしているTwitter上で影響力を持っているインフルエンサーでした。上記にピックアップした人達を試しにフォローしてみるとまた世界観や価値観考えが変わる可能性があります。是非、一度フォローしてみましょう。

スポンサーリンク

インフルエンサーを追う上で注意すること

さらに、ここでインフルエンサーと上手く付き合って行く上でのポイントをご紹介したいと思います。

その①まずは、コニュニケーションをとりましょう。

フォローしてそのままツイートを読んで、リツイートするだけではもったいないです。

例えば、インフルエンサーの著書を読んだりした場合は、是非感想や感謝の言葉をツイートしてみましょう。もしかしたら、返信してくれるかもしれませんね〜。

その②ブログ記事で紹介した場合は前もって連絡してみる。

ぼくもたまに活用するのですが、インフルエンサーの書籍を読んでブログ記事を描いた場合は、その人に一報いれるようにしています。

女々しくて、あざといですがせっかく書いた書評記事は多くの方に読んでもらいましょう。

また、インフルエンサーからしてみれば、自分の事を紹介してくれて重要な存在です。嬉しくないはずがありません。積極的にコミットしてみましょう。

その③何でもお願いはNG!節度を保って!

とは言うものの、何でもかんでも「お願いします!」と頼みすぎるのは、恩着せがましくて良くないです。

「これは本当に伝えたい!どうしても皆んなに届けたいんだ!」って時に手助けしてもらいましょう。

かく言うぼくもその傾向が強いのでセーブしながら付き合っていこうと思います(汗)

コチラの商品もチェック!!

photo credit: Marc_Smith via photopin cc

☞まとめ

影響力あるインフルエンサーと繋がると変わるかもしれません。

積極的にインフルエンサーと関わっていきましょう!!

広告記事下
スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする