LINEが乗っ取られた!直後にした対策を3つにまとめてみた!

medium_15160297652

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。ネット界隈を騒がせていた「LINE乗っ取り」不覚にもぼくのアカウントが乗っ取られてしまいました。自戒の意味も込めてその一部始終と対策について書いてみました。

スポンサーリンク

みんな大好きLINE!

LINE
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング

無料通話・メールアプリ LINE(ライン)

 

家でも、通勤電車でも、職場でも、世間どこいってもだいたい使っているアプリLINE(ライン)このアプリを開いている人を見ない時はなくなりましたね〜♪

それぐらい、ユーザーの間に浸透していったんでしょうね。

「ただの飾りです」全くと使ってなかったLINE

・・・と世間一般的はでは言っていますが、ぼくは全く使っていませんでした。

理由は、ネット上のコニュニケーションは、ほぼFacebookで済ませちゃていたからです。

自分の回りでも、ホットにLINEを使っている人がいなかったのも考えられる要因です。

まあ〜そんなことから、iPhoneアプリのLINEは消去して、パソコン上にLINEのアプリをインストールしている状態でした。

土曜の夜、妹の電話から発覚!

しかし、土曜の夜、妹から一本の電話がありました。

妹「アニキ、LINE乗っ取られてるよ!!」

コーヘイ:「ヴェっ!!?」(慌てふためく俺)

急いで、パソコン上でログインするもできない!!?パスワード、アカウント間違いなく入れてるのに入れない。

どうやら、本当に乗っ取られてしまった様です。

スポンサーリンク

友達が「連絡」とかスクショとか送ってくれた。

自分が動く前に続々と友人が「LINE大丈夫!?」「LINE乗っ取られていない!?」と連絡がきました。

皆さん、本当に申し訳ない。

そして、惑わされずにご連絡していただいた事に感謝致します。

中には、一連のやり取りをスクリーンショットで送って来てくれる友人もいました。

スクショその①

いや〜これは・・・

スクショその②

笑えないっす、洒落にならないっす。

スクショその③

ヒドイってもんじゃないいですね(# ゚Д゚)ゴルァ!

LINEを乗っ取られた後にやるべきこと。

まあ〜嘆いててもアカウントが帰ってくる訳ではないので、LINEを乗っ取られた際にやるべきことをまとめてみました。

その①LINEのお客様センターに問い合わせをする。

問題報告フォーム│LINE

 

「問題報告フォーム」に必要事項を詳細に書いて送りましょう!そうすることで、LINE側でそのアカウントが不正なログインをされているかどうかを確認をします。

実際に乗っ取られていた場合はアカウントを削除し、詐欺被害を防いでくれます。

その②SNSで乗っ取られた旨を伝えて未然に防ぐ。

乗っ取られたと分かったら、詐欺被害を未然に防ぎましょう。

LINE乗っ取りによる詐欺の手口は結構有名になってきました。

しかし、まだ知らない方や突然送られてきた内容についつい応じてしまう事もあるのではないでしょうか。

そうならない為にも、いち早くTwitter、Facebookなどの各SNSサービスを駆使して「LINE乗っ取られた」「お願いごとをむやみに引き受けないように」「罵詈雑言基本的にスルーして」「ブロック及び削除」を皆に知らせておきましょう。

未然に詐欺被害に遭うのを防ぐことができます。

他のSNSも念の為パスワード変更を

詐欺被害の拡大を防ぐことができやっと一安心・・・

でもないんです!!もう一つ注意したいのが他のSNS系アプリ、サービスのパスワード。

皆さん、TwitterうあFacebookを使う際、登録したメールアドレス・パスワードはLINEと一緒ではありませんか!?

LINEと同じパスワードであるのならば、同じように悪用されてしまう恐れがあります。

LINEを乗っ取られた場合は万一に備えて、他のSNSサービスのパスワードは変更しておきましょう。

お世話になったページ

LINEが乗っ取られた!!対処法とセキュリティ強化対策について| ホームページ作成のことなら湘南うぇぶ

 

LINEを乗っ取った輩を手玉に取って遊んだ凄い人

【実録】死闘74分! 今度こそマジのマジで念願だった「LINE乗っ取り」と戦えた!! ジラしにジラして寝技に持ち込み相手はブチギレ爆発TKO | ロケットニュース24

 

☞まとめ

というわけでLINEを乗っ取られてしまったわけです。

少なからずぼくとつながっていた友人の皆様ご迷惑おかけしました。

この場をお借りしてお詫び申し上げますm(_ _)m

まさか、自分が乗っ取られるとは思っていなかったので、

一時呆然としてしまいまいました。

しかし、すぐに行動に移すことができました。

皆さんもLINEのお取り扱いには充分に注意して下さい。

広告記事下
スポンサーリンク