忍者おまとめボタンを使ってソーシャルボタンを絞ってシンプルにしてみた!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。当ブログの記事上下のソーシャルボタンを忍者おまとめボタンにしてカンタンシンプルにしたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

ソーシャルボタンだらけでわからん!ごちゃごちゃやで!

SNS系のソーシャルボタンが盛りだくさんですね。

ぶっちゃけ、配置している自分も収拾がついていないのが現状です。

ぼく自身がそうなのだから、当ブログの読者さんにも

  • 「ソーシャルボタンって何!?」
  • 記事を共有(シェア)するって何!?」

▲という方はいると思うんですよ。

また、たくさんあるボタンの中から

  • 「どのボタンを押せっちゅうねん!」

と迷う方もいるかもしれないと予想しました。

そこで、ぼくは以下のことを実施してみました。

ソーシャルボタンを簡略化・厳選する

数多のソーシャルボタンを置くよりも、わかりやすくて数が少ない方が親切かなと仮説してみたので、さっそくカスタマイズしてみました。

忍者おまとめボタンに変更!!

▲それまで記事上下WordPressのテーマであるsimplicityのSNSボタンを使っていましたが、手っ取り早く変えたかったので「忍者おまとめボタン」を使いました。

記事上のボタン

スクリーンショット 2016 06 11 15 56 52

▲記事の上に設置したボタンです。

記事下のボタン

スクリーンショット 2016 06 11 15 56 03

▲記事下に設置したボタンです。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてな
  • Pocket
  • feedly(記事下のみ)

▲以上の5種類にしぼり、内容もわかりやすいボタンに変更しました。

Google+、Push7、LINEは現状つけてもシェアされませんので外しました。

参考:手軽でカンタン!ブログのソーシャルボタンは忍者おまとめボタンに決まり!

シェア数の誇示よりもわかりやすさと読んでくれた読者に委ねる!!

新しいソーシャルボタンを選ぶ際、従来通りシェアされた数値が明記されているボタンもありました。

しかし、「この記事がこれだけ読まれてるんだぜ〜。」と誇示しているようにも見えているのではないかと個人的に考えたので、この度やめてみました。

それよりも、読者が読んで役に立った、共有したいという気持ちや想いを尊重して信じてみたいと思い、あえて上記のようなボタンにしました。

simplicityで忍者おまとめボタンをつけるときの注意

Simplicityで忍者おまとめボタンをつける時の注意として

  • カスタマイズ画面でSNSボタンのチェックボックスを外す。
  • コードを書き込むよりもウィジェットに入れたほうがラク。

の2つがあります。

とくに2つ目は、single.phpにコードを書き込むよりもウィジェットに入れたほうが手軽です。

PHP Code Widgetを導入することで可能です。

参考:WordPressのウィジェットにPHPコードが記述できるPHP Code Widgetプラグインの使い方

スポンサーリンク

☞まとめ

忍者おまとめボタンによるソーシャルボタンの変更についての記事でした。

変更したことによりどのように変わっていくか楽しみです。

WordPressでは、結構カンタンにカスタマイズができるので、実践してみると良いかもです。

駆出し、初心者ブロガー向けに書いた記事もあるので、良かったら覗いてみてください。

参考:【部門別】これからブログを始める人、初心者ブロガーが読むべき記事まとめ

ぼくがブログをカスタマイズする上で参考にした書籍