ぼくのフェイスブック術:「全ての人」の「フォローをやめる」

最後まで読んでいただきありがとうございます!良かったらシェアをお願いします!!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。プロブロガーのイケダハヤトさんのフェイスブック術という記事を読んで面白かったので自分も現在している使い方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

イケダハヤトさんの記事を読みました!

ぼくのフェイスブック術:「いつも怒ってる人」の「フォローをやめる」 : まだ東京で消耗してるの?

プロブロガーのイケダハヤトさん(@IHayato)のフェイスブックの使い方の記事を読みました。なるほど〜参考になります!

さらに突出した使い方をしている件!

実は、ぼくのフェイスブックもかなり変わった使い方をしています。

ざっくり言うと、

全ての友達のフォローを外しています

イケハヤさんの様に怒っている人だけでなく、全ての人のフォローを切っています。

そのためFacebookのウォール上に流れてくるのは自分の情報だけです。

フォローをしない(してない)3つの理由

なぜぼくがこのような使い方をしているかのべてみたいと思います。

①心がざわつかないように!

1つ目の理由は、イケハヤさん同様にぼく自身が心がざわつかない様にするためです。

SNSは、お互い気持ちよく使いたいと思っているので精神安定的な意味でこのような設定をしています。

②全て見てる時間がない!

2つ目の理由は、全ては網羅できないからです。

現在友人は約1,000人を突破しましたが、仮に全てフォローしていたらどうでしょうか!?

Facebookのウォールに流れてくる投稿に「いいね、コメント、シェア」をしていたら時間がいくらあっても足らないです。

故に、フォローしていません。

③自分のタイムラインは極力自分の投稿オンリーにしたい!

3つ目の理由は、いわゆる自分ルールです。

自分のタイムラインは、極力自分が関わっている事で満たしたいです。

④24時間オンライン状態を防止するため

最後の理由は、フェイスブックをはじめSNSによる24時間ずっとオンラインの感覚を遮断する為です。

つながっていれば、即連絡できるのは良いですが、かと言ってずっと繋がっている状態はどこか異常です。

1日の内数分でも自分と向き合う、振り返る時間を欲するために、フォローはしていません。

スポンサーリンク

ぼくはこんな感じにフェイスブックを使っている。

「それならフェイスブック使わなければ良いじゃん。」

とツッコミが入りそうですが、全く使っていない訳ではありません。

ここでは、自分の使い方をまとめてみました。

①Facebookの検索窓にチェックしたい人の名前を入れる!

イチイチ面倒ですが、見たいな〜と思った方の名前をフェイスブックの検索窓に入れてチェックします。

検索窓には、過去の履歴も残るので随時チェックしておきたい人はそこから閲覧しています。

②グループ、フォルダごとでチェックする。

親しい友達、友達、知り合い、グループ分け等フォルダ事に分けるのもありですね。

ちなみにぼくは全て「友達」と設定しています。そして所属しているグループ(秘密、非公開等)がいくつかあるのでそれをメインに見ています。

Twitterでも同じような使い方をしています!!

参考:ブロックでもフォロー外しでもない第三の道!Twitterのミュート機能を使ってみた話

▲Twitterも基本的に同じような使い方をしています。

ミュートは必須機能ですね。

☞まとめ

情報は自分から取りに行く!

いかがだったでしょうか?

多分色々ご意見があると思いますが、今後もこのようフェイスブックを使っていきます。

今回は、フェイスブックを例にしましたが、SNSを使っていると溢れんばかりの情報が受身の形で入ってきます。

その情報を捌くのは、莫大な時間と労力がかかります。

でも本当に必要な情報は、一握りでそんなに多くないはずです。

膨大な情報を断ち、情報は自分から選んで選択して取りに行きましょう。

トップへ戻る