岩盤浴は自分を見つめなおすには最適なスポットだ!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。最近岩盤浴に行く事が増えたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

週末に健康ランドに行くことが多くなっている!

【Ǘ】「いるまの湯」に行ってリフレッシュしてきました。「塩サウナ」「電気風呂」と変わった風呂、サウナが楽しめるアクア・リゾート!!

「休みの日にダラダラ、のんびりするのは時間が勿体無い」

と思ったときもありましたが、最近はそれができるスポットに足を運ぶ事が多くなっています。

近場では「いるまの湯」があり、絶賛活用しています。

岩盤浴がアツい!

中でも最近ハマっているのが「岩盤浴」

ぼくが日々熟読しているブログ「CLOCK LIFE*」を運営されている茅ヶ崎ブロガー長山竜さん(@RyuNagayama)がこれだけプッシュしているのだから行かざるを得ないっしょw

参考記事①:【REBOOT】僕が岩盤浴で身体だけじゃなく心からも汗をかいてハッピーにデトックス(解毒)する方法☆ | CLOCK LIFE*

参考記事②:疲れてるのに熟睡できないあなたが今すぐ岩盤浴へ行くべき9つの理由 | CLOCK LIFE*

参考記事③:それでも岩盤浴に行かないあなたに贈る最後の詩。 | CLOCK LIFE*

いるまの湯の岩盤浴について

【アクアリゾート いるまの湯 】岩盤温熱「快汗房」

「快く汗をかく場所」と書いて「快汗房」という名前です

入浴料(410円)と別料金で310円支払うと利用できます。(予約制)。

快汗房は、25分×1セットとなっています。

入浴後してちょっと汗をかいた後に入れるように時間を調整すると良いでしょう!

スポンサーリンク

岩盤浴の良いところ

元々自分は気温差が激しい場所で身体が痒くなったりする症状が多々ありました。

よって、急激に暑くなるサウナとかは、入れませんでした(本当はめちゃくちゃ入りたいのですが泣)。

しかし、40度というサウナと比べて比較的低温で、リラックスさせる香りやBGMが流れた所で、しばらく横になると気持ち良いんです。

誰かが言っていたのですが、気分はドラゴボールの「精神と時の部屋」の様です。

瞑想をして己の内面について反芻したりしますが、岩盤浴に入るとそのいつもやっている反芻が、さらに加速していきます。

参考記事:1日の1%の時間を使って人生を迷走しないように瞑想をやらないか?

それは、凄まじく内面の探求を、好奇心という名のドリルがぶち抜いていく感じです。(あくまでイメージねw)

故に、想像もしない事を岩盤浴の中でひらめいたりするのです。

ネックなのは25分間しかいられない事ですね。逆にそれ以上いるともしかしたら危険なのかもしれませんがw

☞まとめ

岩盤浴を後にするたびに、思うことがあります。「またやりに行こう!」ぼくは既にやみつきになっています。