最近コアにやってる自己対話の方法をまとめてみた。

slooProImg_20150320151153.jpg

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。現在、ひたすら自己対話の時間を確保して取り組んでいます。今回は自分がしている自己対話方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

自分とまともに向き合ってこなかったツケを今被っている。

実はまともに自己分析をした事がなかったぼくです。就活の時も即決で決めてしまったので、自己分析という項目は華麗にスルーしてきました。そして現在、ぼくはそのツケを味わう事になっています。

自分の好きな事がよくわからない!

特に「自分の好きなこと」についてかなり知りたいと躍起になっています。

「自分の事なのにわからないの!?」

そのように思われる方がいるかもしれません。はい、そうなんです。

「自分これ超好き!、死ぬほど好き!寝食惜しんでも没頭できる!!」って事がよくわからないのです。

もちろん、これが良い、好きってものはあります。しかし、「周りの人が使っていたから、自分も合わせて使っている」感覚が抜けないのです。こだわりがない、流されている。そんな感覚なのです。

結局、何が好きなの!?と自分に聞いてみるのが一番!

「で、あなたは何が好きなの!?」と他人様が教えてはくれません。仮に「あなたは〜が好きそうだね」というアドバイスを鵜呑みにしてしまいます。それは、自分で腑に落ちたことにならないのです。

なんで、現在はひたすら自分に聞いてみる作業を続けています。

人それを「自己対話」という。

スポンサーリンク

ぼくの自己対話の方法

「自己対話って言うけどどんな事をしているの!?」という質問があるかもしれません。

ぼくのやり方は至ってシンプルです。

下記のような手順で行っています。

その①耳栓をする。

まずは、ノイズをカットするために耳栓をします。ちなみに耳栓はこちらの記事で紹介しているピップイヤーホリデーをオススメです。

参考:1つ耳栓を選べと言われたらピップイヤーホリデイを選ぶ4つの理由

その②紙とペンを用意する。

紙とペンを用意します。身の回りにあるもので構いません。また紙と書いてますがノートとか手帳でも問題ありません。一時期自分のノート「デスノート」に書いてましたw

参考:計画通り?見られると息絶えてしまうコーヘイのデスノートとは?

その③後はひたすら書き捲る

後はひたすら書き殴っていきます。なるべく、自分に問いただすように、どんな些細なことでも書いちゃいます。

他人に見せるのが目的ではないので、思ったことはドンドン書いちゃいます。

ひたすら書いた内容を振り返る。

書いて、書いて、書きまくったら読み返します。読み返すタイミングは特に決めてません。直後でも良いし、次の日でも大丈夫です。

忘れた頃に見返すのもありです。

自己対話の効果は!?

「たったこれだけ!?」と思われる方もいるかもしれません。しかし、これが思いのほか精神衛生的に良いのです。

紙に書いてある内容は、ぼくのかんがえている事をどんどん可視化してくれます。

☞まとめ

ブログの毎日更新はストップして、小出し状態になってますが、このポッカリ空いた時間を自己対話にあてるようにしました。

普段、慌ただしい毎日の中で自分と向き合う時間を確保することは、難しいです。

周囲のあらゆるものに振り回されて、気づいたら消耗している事も珍しくはありません。

予定を組んで人と会って話すのと同様に、自分も時間を確保して、たまには話し合うのはいかがでしょうか!?

広告記事下
スポンサーリンク