日々ブログカスタマイズしてたら人生積み減らしたほうが罪減らせると思った件

最後まで読んでいただき感謝です!良かったらシェアをお願いします!!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。人生は積み減らした方がうまくいくなという考え、それに応じて思ったことをまとめてみました。

スポンサーリンク

人生は積み減らしていけ!

  • 人生は積み重ねだと誰でも思っているようだ。
  • 僕は逆に、積み減らすべきだと思う。
  • 財産も知識も、蓄えれば蓄えるほど、かえって人間は自在さを失ってしまう。
  • 過去の蓄積にこだわると、いつの間にか堆積物に埋もれて身動きができなくなる。
  • 出典:岡本太郎「自分の中に毒をもて」より引用

    ▲岡本太郎さんの著書自分の中に毒を持て」の冒頭はこのように記してあります。

    最初からクライマックスで、本当に揺さぶられる。

    他にも、選択で迷ったら「危険な方」を選んだり、「道で仏に逢えば、仏を殺せ」というお坊さんの言葉を一蹴して「出逢うのは己であり、己を殺せ」等すんごいエッセンスが盛りだくさんで、一読の価値ありです。

    なんだ!?このレイアウトは!?

    ここ最近の当ブログのカスタマイズっぷりが典型例。

    ブログ執筆の傍ら、息抜きでや興味本位でブログのレイアウトをイジったりカスタマイズしていました。

    元々こうした作業が好きで、なおかつ見た目が変わるとワクワクして、もっと変えたいという欲求が湧きました。

    それが次第に「見て欲しい、目立ちたい、」という願望が前のめりになっていきました。

    しかし、端からみると文字通り堆積物で埋もれていった感じ。

    しばらくの間、夢中になって作業をしていたのですが改めて自分のブログを観て「なんだこれは!?」って言いたくなりましたよ、マジでw

    後日、必要なものと思うカスタムは残して後はゴッソリ取り除きました。

    スマホのレイアウトも多少変えましたが、PCのレイアウトをメインに変更。しかし、そもそもPCから当ブログに来る読者さんは、それほどいないのだからこんなにカスタマイズしても仕方がない(汗)

    積み重ねたのは自信がない証拠

    そういった内省した過程で気づいたことがありました。

    • 積み重ねた量と自信度は反比例する。

    ▲自信がある人は、そのままの自分でも誇れるのだから例え積み重ねてきたものがなくなっても問題ありません。

    逆にいつまでたっても自信がない(=自分信じられない)人は、いつもビクビクと不安が絶えないから重ねたくなります。

    はじめて読んだのは大学生の頃だったけど、あれから10年経過して再読した今、腑に落ちたよ!岡本太郎さん。

    スポンサーリンク

    積み減らすは罪減らす。

    そうしたら、ぼくがなんで断捨離やシンプルが好きであり、新しいモノやサービスが好きな理由なのかも腑に落ちちゃいました。

    • ぼくは自信がない。
    • ぼくは価値がない。
    • ぼくは魅力がない。

    ▲こうしたビリーフ(思いこみ)がまだまだはびこっているから。

    つまり、自分の本質に近づこうと思って色々捨てるけど、上記のような思いこみがあって不安や恐怖に駆られるからまた新しいものを取り入れる。

    言うなれば、ブレーキとアクセルを同時押し状態。

    両方やっているからキツイということに気づいちゃいました。

    でも、こうした思いこみは、自分が自分で勝手に罪みたいな形で作り上げてずっと思い込んじゃっているわけなんですよね。

    だから、積み減らすと同時にそういった罪(という名の思いこみ)を減らしていけばイーンだヨ。

    ・・・コホン、まあ〜そんな気づきがあったもんだから、改めて客観的にみることができてスッとしました。

    また、チカラを入れていきたいブログ記事の執筆から逃避したかったという本音も出てきました。

    うっ、認めたくないものだな、自分自身の、怠慢な故の過ちというものを汗

    ☞まとめ

    1. 積み重ねたくなってきたら、積み減らしてみる。
    2. 本当に重要なことに注力していこう。
    3. 自分の中に毒を持ては一読の価値あり。

    紹介した書籍

    トップへ戻る