神社ミッション完了!あなたはお賽銭箱に1万円札を入れられますか!?

最後まで読んでいただきありがとうございます!良かったらシェアをお願いします!!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)ですお賽銭箱に諭吉さんでお馴染みの一万円札を入れちゃう神社ミッションをやってみました。

スポンサーリンク

この記事をざっくり言うと

  1. 神社ミッションをやってきた!
  2. 神社ミッションは、神社にお参りの際に一万円札を入れて実施すること。
  3. ありえない?信じられない?
  4. 何かお金の観念が揺らいできた!
  5. 随時、神社ミッション効果・効用を追っていきます。

神社ミッションに行ってきました!

最近、熟読している心屋仁之助さんさとうみつろうさんの書籍に出てくる「神社ミッション」を遂行してきました。

神社ミッションってなんぞや!?

ご説明致しましょう!神社ミッションとは、神社のお参りでお賽銭箱に「一万円札」を入れちゃう事であ〜る。

スポンサーリンク

ありえない?信じられない!?

「なるほどね〜神社に一万円札をねえ〜。・・・・エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?」

「何やってんの、なんでやったの、意味わからん、ありえへん、アホでしょ、気が狂ったの、金持ちの道楽か、その一万円札を俺にくれ!」

等々、いろんなご意見あると思います。

神社ミッションをやった理由

  1. 好奇心に駆られてやってみた。
  2. お金に対する断捨離的実験
  3. お金を回す感覚を養う。
  4. 何となく・・・・

以上が神社ミッションをやってみた理由です。順に述べていきたいと思います。

①好奇心に駆られてやってみた。

本で読んだ際「こんな事する人本当にいるの!?」と半信半疑でした。しかし、ネットで「神社ミッション」と検索すると出てくるんですよね〜。

また、友人や知り合いでも実施している方がいるんです。もちろん、その後が気になるじゃないですか!?

気になって、気になって、その予後を追っていると、まあ〜それはそれはありえへんミラクルが沢山起こっているではありませんか!? 「これは、やらざるを得ない!」

「早計だろ!」って思うよりぼくは好奇心の方が先行しちゃいましたw

②お金に対する断捨離

後は、お金に対する観念を試してみたかったんですよね。

趣味で小銭貯金をやっていますが、これって細かなお金までチェックしてて、常時お金、お金の事を考えている事の裏返しなんです。

しかも「取っておかなくては、お金が無くなってしまう」という不安やネガティブに。

生きていく上でお金を使う場面は沢山あります。でも、お金だけに囚われてしまう人生もいかがなもんかと個人的には考えています。

故に一度、日本で一番高い紙幣一万円札を手放して(断捨離して)みた訳です。

③お金を循環させる

「誰にでも呼吸をして得られる事ができるようにお金(=豊かさ)も誰も手に入れることができる」心屋仁之助さんの本には記載されています。

極端ははなしですが、お金を貯めこんでも得られるお金は大したこと無いのです。

ぼくが、小銭貯金をしていたのも、ただ何となくお金がなくなるのが嫌で、無駄使いをしたくないからという理由からでした。

でも逆なんですね。お金(=豊かさ)って使うから入ってくるんです。だから先に使う。

一見、損かもって事に使ったとしても、その金額のお金は、また手放した時と同じような気持ちで手に入れる事ができるんです。

神社ミッション後に何か自分ではあり得へんぐらいの良い出来事が起こるというのが通例だそうです。

しかし、起きない時もあるそうです。ぶっちゃけ言えば何か良い事が起こって欲しいな〜という願望はあります。

でも、ない時はない時でそれで良いと思っています。奉納した一万円札はムダには、なっていないからです。

神社に奉納されたから、神社の方で修繕とかお祭りの際にきっと役に立つと思われます。

④何となく・・

好奇心ともかぶるのですが、ホントに何となくやってみたんですよ。

  • 「よし、神様一万円札ペイするから、絶対願いを叶えて下さい!!」
  • 「平均金額の6〜70倍の額を奉納したのだから、絶対良い事ある!!」

上記のようにあまり欲望丸出しにせずに、割とアッサリ出せちゃったのが正直な感想です。

出した後も、「何で入れちゃったんだろう」とか後ろめたい気持ちも特になく、気分が高揚していたのも事実です。

お金は道具という事に気づいた

前者の通りぼくは、お金のこだわりが強くて、社会人になりたての頃は、お金の貯め方とか、お金の使い方の本を貪るように読んできました。

そして、常に考えてた事は「お金」別にこれが超欲しいってもモノもなく、通帳記入を毎月の楽しみにして、何か買い物をしたりすると「お金がない、お金がない」と思い続けていました。

でも実は、実家暮らしだったし、不自由な事なんて、ほぼありませんでした。

そうなんです!お金(紙幣とか硬貨等のツール)ばかりに目がいきすぎて、そこにあった豊かさとか一見目に見えないものが見えてなかったからに他ならないのです。

そこに「在った」のです。一万円札を奉納した後そんな事に気付かされました。

神社ミッションはムリにやらなくて良い

  • いや、神様にわざわざ一万円札を渡したのだから、何か叶えてくれなくちゃ割に合わないでしょう(怒)
  • やっぱり、一万円札を入れるのはできません。
  • とうとうコーヘイはクレイジーになったか。
  • その一万円札を俺にくれ(大事なことだから2回言ったw)

ここまで、自分の考えを述べてきましたが、お金が絡むから様々なご意見あると思います。
今回やった神社ミッションもできる方からやれば良いんじゃないかと考えています。

お賽銭の平均金額約150円を出す人もいるかもしれません。

ゲン担ぎに15円(充分なご縁がありますように)、45円(終始ご縁がありますように)を出す人がいるかもしれません。

最後の神頼みで千円札を出す人がいるかもしれません。

「私は神様信じてないから奉納なんでやりません」という方がいるかもしれません。

正解なんてなくてどれもその人それぞれの価値観が為せる事な訳です。だからムリにやらなくても良いと思います。

ぼくも、今だったから、できたのかもしれません。

少なくてもお金に飢えてた社会人成り立ての頃は絶対にできなかった自信がありますし、今後未来でするかどうかも全く不明です。

ゆえに「今、ココ」というそれぞれの時期とかタイミングがあるんです。

ぼくの場合は、たまたま11月10日の午前4時30分頃だった、ワケです。

参考:徹底調査!お賽銭の平均額はいくら? | お賽銭の豆知識

☞まとめ

いかがだったでしょうか!?前述の通りお金が絡む記事なので皆さんの考えやご意見は様々あると思います。要は

  • お金についての観念を手放したくて、
  • お金を回したらどうなるんだろうと知りたくて、
  • たまたまそう考えていたら、何となくやってみた
  • なんか知らんけど、お金に関する観念が揺らぎつつある←(イマココ)

と来ています。さあ、今後何か起きるかもしれないし、何も起こらないかもしれません。
今後の動向を、見守っていただけたら幸いです。

神社ミッションについて書いてある書籍はコチラ!

トップへ戻る