30歳になったので20代の回想とほしい物リストを公開してみた!

最後まで読んでいただきありがとうございます!良かったらシェアをお願いします!!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちは、コーヘイ(@k3809)です。

本日10月13日は筆者コーヘイの30歳の誕生日です。

30歳になるにあたって20代の事について少し振り返ってみました。

あと、Amazonのほしい物リストを公開してみました!!

スポンサーリンク

コーヘイ、30歳になりましたm(_ _)m

2016年10月13日、筆者コーヘイこと宮岡康平は30歳になりました。

皆様のお力添えが合ってなんとか、無事30歳まで生き存える事ができました。

振り返れば捨てに捨てまくった20代

振り返ると20代のぼくは「捨てること」に徹していたと思わざるを得ないんですよね。

ざっくり上げると
  • いらない物品を捨てた。
  • 7年間務めた仕事(正社員)を捨てた。
  • 安全・安心・安楽な実家暮らしを捨てた。
  • 普通であることを捨てた。
  • 家族や回りの期待に答える事を捨てた。
  • 我慢や忍耐等頑張ることを捨てた。
  • いい子であることを捨てた。

▲あげればいくらでも列挙できますが、この位で(汗)

▲あらゆるものを捨てるようにになったのは、だいたいこの本の影響なのですがねw

それでも、捨てることで少しずつ自分に近づけるようになったのは事実です。

いつしか、最終目標が「自分の墓場にまで一緒に持っていきたいものだけにする」という壮大なものになっていました。

24、25歳のときから本格的に捨て始めたので、約5年間ぐらいその指針で生活をしてきました。

「自分の中が空っぽでシンプルになるまでを捨て続けた」

▲はっきり言えば、それぐらいやったと声を大にして言いたいものです。

しかし、それでもまだまだ捨てきれてないものは、たくさんあるので、若干身が軽くなったかな〜というのが事実です。

捨てる事の中に「20代でやりたい!」ことが3つ達成した!

色々捨てる過程の中で、20代のうちにやっておいてホントに良かったなという事があります。

ざっくり言うと
  1. 仕事を辞めたこと
  2. 移住して一人暮らしを始めたこと
  3. 親と少しだけ本音で語ったこと

▲以上の3点です。

では、順番に述べていきます。

①仕事を辞めたこと

▲2009年4月から約7年間務めた福祉系の施設。

色々ありましたが、最終的には同僚や利用者さんからも信頼されてとても居心地が良かったのは事実です。

一方で、そのまま続けて良いのかなと悩んだ結果、退職を決断しました。

退職が良いか悪いかは、置いておきこれが30代だったら躊躇していたと思います。

その意味で、大きな決断ができた自分を讃えたいと思います。

②移住・一人暮らしを始めたこと

▲退職と一緒に断行したのが、移住と一人暮らし。

行き先は、四国の高知県でイケハヤさんのアシスタントになるためでした。

両方とも初で未知なる行為でしたが、色々とうまく事が運び結果的に高知市内で月2.2万円のアパートで生活をしています。

実際、衣食住で困った事はまったくなく申し分ないです。

あとは、メンタル面での成長と自分の1人でも稼げるだけの力をつけていく事が課題ですね〜。

③親と少しだけ本音で語ったこと

▲実は、上記の2つを決断した後、最後に報告したのは両親でした。

人によっては、ツッコむポイントかもしれませんが要は親に相談しても絶対納得してもらえないと思っていたからです。

故に、全て決めた後の事後報告でした。

しかも、自分の言葉では通じないと思ったから事の経緯を事前にメールで送っていました。

それが、2016年の3月3日でちょうどひな祭りの日でした。

この日ほど1日の長かった日はなかったです。

言うなれば、良い歳した男子の浅はかな反抗期だったからです。

家族会議のような形で散々言われましたが、結局自分がやりたいことを通せたのでした。

かなりかっこ悪いのは事実ですが、この時29年間生きてはじめて親と本音で語り合えたと思いました。

今振り返っても、親に対して自分の気持ちを素直に言えて本当に良かったと思っています。

スポンサーリンク

これができなかったorz

▲これは達成できませんでした。

これで名実ともに極大消滅呪文メドローアも打てる大魔導師の仲間入りだZE〜♪

まあ〜30代に差し掛かってもこれからが勝負。

きっと、これから素敵な出会いが来ることにしてもがいてみようと思います(汗)

20代は捨てだったから30代は楽しむよ!

良い意味でも悪い身でも20代は捨てる期間(≒準備期間)でもあったのかなと今は思うことにしています。

でも、なんでもそうなのですが、「出したら入ってくる」のが原則です。

20代であらゆることを手放してきたのだから、30代は何か沢山の有り得へん事が自分に起こりそうな気がしてなりません。

言うなれば、今までは仕込みの時期だったのです。

暖簾をあげて新装開店的な気分で楽しみたいと思っています。

ほしい物リストを公開しています。皆様からのお心遣いをお待ちしています!!

▲そんな訳で、自分の誕生日ということなので今年も皆様の他力に縋ってみようと思います。

上記のリンクがAmazonのほしい物リストとなっております。

皆様の中で、筆者を応援していただける方がいましたら是非お願いします!!

皆様からのお心遣いをお待ちしていますm(_ _)m

▲ほしい物リストについては上記の記事をご参照下さいませm(_ _)m

ブログ筆者コーヘイ
コーヘイのまとめ

というわけで、20代を終えて30代になった筆者コーヘイです。

20代で多くのものを捨ててきたので、その時期と違った活動ができるような気がしています。

ゆっくり自分のペースで動いていますが、今後の活動にご期待くださいませm(_ _)m

コーヘイのほしいものリストは→コチラ
トップへ戻る