イケハヤショックがなかったらぼくはきっと会社を辞めて高知県に移住してなかっただろう。

最後まで読んでいただきありがとうございます!良かったらシェアをお願いします!!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。高知県に移住してから2週間経過しました。こうして移住できたのもブログと行動を起こしたからだと断言できます。今日はその事についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ブログをはじめてなかったらきっと高知県に来てなかった。

ブログをやっていなかったら、きっと今の生活はない!!

今、この記事を高知県から執筆しています。

PCのキーボードを打ち込む度にブログをしていなかったら、間違いなくこの場所にはいなかったよな〜と思うのです。

ブログを知ったのは大学生の頃

ぼくがブログと出会ったのは、大学1年の時。

友人がやっていたので、興味本位でエキサイトブログに登録してブログを開設しました。

カチカチの固い文体で、よくわからない自分の気持ちやアニメの動画や画像使ってネタ記事を書いたり、大学に提出するレポートの下書きを書いたりと使っていました。

今回想してみても、この時のブログは、特段そんなにスゴイものではないと思っていました。

会社と自宅と地元だけ!?そんなのつまらない!

ブログとも距離を置いた後、月日はながれて仕事をするようになりました。

ざっくりと言えば、自宅と会社の行き来するの繰り返しで、たまに地元の友達や会社の同僚と遊ぶという流れでした。

もちろん、仕事はそれなりに取り組んだし、たまにの余暇は楽しかったです。

しかし、その一方で「それだけで良いのか!?」「もっと世の中には、面白くて楽しい事があるはずだ!」そんな風に思っていました。

スポンサーリンク

ブログの存在を忘れていた矢先にブログの凄さを知った。

仕事に慣れ始めて2年ぐらい経つと、誰もが思う仕事へのモチベーションや仕事をしていていいのかという疑問。

そんな風に悶々と悩んでいるもんだから、仕事では次第にミスを重ねるようになり、ますます悩みで渦巻いていました。

そうした状況下になった頃、衝撃的な体験をしました。

参考:ブログは凄いんだぜ!ぼくがブログに執着して毎日書き続けられた理由

イケダハヤトさんというプロブロガーという存在です。しかも同年代。

この時の出来事は、後に「イケハヤショック」という事件としてコーヘイの歴史に長く語り継がれるようになるであろう(多分)。

スゴイと思ったと同時に、嫉妬や義憤的な念にかられたのも事実です。

こうして、自分の中で記憶の外にあったブログが再び戻ってきて、同時に可能性と凄さを知ったのでした。

ブログを書きながらブロガーに会いまくった3年間。

幸いな事に、当時勤めていた仕事もとても居心地の良い部署に移動になり、とても動きやすくなりました。

それを契機に、ぼくは大きく分けて2つの事を実行に移しました。それが、

  • ブログを新たに立ち上げて更新する事(旧はてなブログ、現在はこのブログに変遷)。
  • 身内や会社、地元友達以外の多くの人達(主にブロガー)に会う事

▲です。足掛け3年間駆けずり回ったおかげで、多様化した価値観や人それぞれ自分の好きや自由に則ってライフスタイルを構築している人がいる事を知りました。

勝手にメンターと称して理想的な人のライフスタイルやスキル、ノウハウをTTP(徹底的にパクリ)して可能な範囲で実践しました。

等身大の自分を軸にブログで情報を発信し続けました。

時に笑いながら、時に憤りながら、時に凹みながら、時に打ちのめされながらも、少しずつ成長していきました。

中でも、ココロの面では大きな転換期を迎えられたと思っています。

参考:今までありがとう!そしてさよならだ!29年間抱えてきた呪いじみた観念に別れを告げてきた!

衝撃を受けて一歩踏み出せて行動できたから今がある!

イケハヤショックを受けてからの行動が、まさか3年も続くとは思いませんでした。

でも、途中で止まる事は全くなく、現在も継続中です。

だって、純粋に楽しいし、何かワクワクしたからです。

結果的ではありますが、こうして視線を切らさず、止めずに続けられたからこそ、会社を辞めて高知県に飛び出す事ができたんです。

成長は勝手にしちゃうものだから身を委ねれば良い!

心屋仁之助さんの著書がんばらない成長論という書籍に

人は誰からも何も言われずとも好きな事をしていれば、勝手に成長しちゃう。

といった件があります。まさにそうだなって頷けます。

人に会い続けるのも、ブログを書き続けたのも、誰かに「こうしろ、あ〜しろ」と言われてわけではありません。

人からのアドバイスや助言等は勿論ありましたよ〜♪

自分が勝手に、「変わり続けたい」と思いながら追求したらこうなってしまったという感じなのです。

だから、これを読んでいるあなたも「何かしたい、どうにかしたい、変わりたい」という欲求がありましたら、ガムシャラに躍起にならずに少し落ち着きましょう。

そして、流れに身を委ねてみるのも良いんではないでしょうか。その内、体が勝手に動いてしまう時期がやってきます。

ブロガーで変わったからやっぱりブログを勧めちゃう!

でもやっぱぼくの最初の変わるための発端が、ブログだったので、何か悩んでいたり、つまらないと感じる人にはムリのない範囲でブログを勧めちゃいます。

繰り返しになりますが、ブログをやってなかったら間違いなく人生が変わっていないと断言できるからです。

やや乱暴にまとめますが、ブログにはそれほどの可能性と潜在性を秘めているのです。

ムリにとは言いませんが、やっぱりブログをやっている身からするとブログを書き続けると何かしらんけど面白い事が起こちゃうんでよね〜。

そうです!人それぞれのブログがあって良いんです。

例えば、日々の所感や考えている事やとりとめもないこと記事にしても良い。

例えば、会社員をしながらでもブログは書けますし、就業規定がOKなら広告を貼って収益を得ても良い。

例えば、フリーランスや自分のナリワイを持っているのであればブログをはじめて、そこから仕事を獲得するれば良い。

ほら、ブログってスゴイでしょ!?誰でもカンタンにはじめられるし、強力なツールなんです。

ブログはあるけど、更新が滞りがち!?

そんなあなたは、下記の記事を参考にしてみて下さい。

自分のペースでゆっくり書き続けていきましょう!!

参考①:365日以上書き続けたぼくがこっそり教えるブログを楽しく継続させる10つの方法

参考②:ネタがなくブログ記事が書けないあなたにコッソリ教える記事を量産させる方法

参考③:人生がつまらないからブログの人気がでない!人気になりたいブロガーは常に変化していこう!

☞まとめ

見切り発車だったけど高知県でブログを発信していきます!

そんな訳で、ぼくは高知県でブログを発信し続けます。

これから、人生をさらに面白い方向に変える為に取り組んでいきたいと思います。

皆さんもブログで人生を少し面白くしてみませんか!?

もし、どこか別の場所に移住したいと視野に入れている方は、ワークポートの転職コンシェルジュに一度訪れてみましょう。

関連物

トップへ戻る