TVゲームも人生も攻略本通りに進めていくのはもうやめにしよう!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。何か今の生活が過去のゲームをやってきたのと合致していました。苦し紛れにまとめてみました。

スポンサーリンク

ゲームの攻略本を肌身離さず持ってた件

ゲーム好きな人達にとって「それやっちゃダメでしょう!」というタブーな事をぼくは好んでやってきました。

1つは、気に入らないとすぐにリセットボタンを押す。そしてもう一つは攻略本を常に肌身離さずゲームをすることでした。

ぼくはオチが知りたくてしょうがいない!

現在は、全然しなくなりましたが、小学生〜大学生にかけてTVゲームは好きで取り分けRPGゲームを好んでプレイしていました。

ただ、ぼくは本当に邪道の極みを行っていました。

小学校高学年の時初めてやったRPGドラクエ5も、ゲームで泣くなんてありえないと思って、最後は号泣したFF10も手元には常に攻略本がありました。

何か薄っぺらくゲームをしてきたなと思う件

言うなれば、TVゲームの醍醐味の多くの部分を完全にプロセスをスルーしてきました。

・如何に早くクリアするか、

・いかに早くエンディングにたどり着くか、

・いかに攻略情報を収集するか

TVゲーム(とりわけRPG)をするときは、その事ををずっと考えていました。

その当時は、全く思わなかったんだけど振り返ってみると、何とも面白味も無い事をしてきた訳です。

難しいダンジョンを自力で解決しながら進めたり、ここはもう少しレベルを上げておこう等、自分なりに工夫や試行錯誤をする事がゲームの醍醐味な訳です。

それを、攻略本をサーッと読んでしまうとオール解決です。

だってほぼ全ての答えが書いてあるから悩まいしサクサク進みます。

スポンサーリンク

こんなやりとりもありました(汗)

「自力で考えてやらないなんて、つまんなくねえ〜?」

「娯楽なのに、テストの模範解答を見ながら、ゲームをしている感じだよね〜それ面白いの!?」

以上の様な内容の事を友人から言われました。確か、ぼくはこんな感じで答えたのを覚えている。

全然、つまんなくないよ〜。

面倒くさいと所は、攻略本を見て最短でクリアしたいし、

尚且つ、ぼくは早くゲームのエンディング(オチ)が知りたくて仕方ないんだ〜。

我ながら、つまらない事をしてきたな〜と思うわけです(汗)

ホント、「何が楽しいの?何が良かったの?」って昔の自分に言ってやりたいです。

ゲームで身についた癖が今でも出てくる!

で、恐ろしい事に、ゲームで染み付いた一連のやりとりが人生のあらゆる所でも表出している事に気づきました。

何より早く結果を手に入れたい、その中には、如何にラクに苦労なくといった本音も隠れています。

人生に攻略本的なものはありませんが、それに準じた事ばかりを考えている自分がいます。

あ〜甚だしい!苛立ちが耐えない!!

結果よりも課程を大事にしたい!

人生はすべてプロセスである。そしてプロセスはすべて正しい | No Second Life

課程をもっと大切にしていきたい。

短いですがこのフレーズを肝に銘じながらいきたい。

☞まとめ

ゲームをやってきた時の感覚で人生を過ごしたくない。結果よりも課程を楽しんでいきたい!!

攻略本に頼るのはもうゴメンだ!!!

By: RebeccaPollard