あけましておめでとうございます!コーヘイの2016年のテーマは「自由自在ジブン次第」です!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。1日遅れてしまいましたが、新年あけましておめでとうございます!!今年もコーヘイと当ブログ「こーへいんふぉ」を何卒宜しくお願いしますm(_ _)m

スポンサーリンク

今年のテーマを掲げた理由

例年、目標、抱負、テーマというものはたててきませんでした。

それは、掲げてもどうせ達成できないと半ばあきらめてしまっていたからと言っても過言ではありません。

しかし、今年2016年は、自分にとって転換点をむかえるような気がしてならないのです。なんか知らんけど。

2016年のテーマは「自由自在ジブン次第」

そんな訳で、今年のテーマに掲げたのは「自由自在ジブン次第」。

出典はガルパンのOP「DreamRiser」から

引用元は、昨年ぼくの中でブレイクしたおすすめアニメ「ガルパン」こと「ガールズ&パンツァー」。

そのガルパンのOP「DreamRiser」の歌詞のからです。

(フレーズは2番目で1:45ぐらいから)

参考記事①:ガルパンことガールズ&パンツァーという作品を勧める5つの理由

参考記事②:極上爆音上映!ガルパンことガールズ&パンツァー劇場版を観てきた!!

要は「自分で選択して自由に意のままで在りたい。」

2016年は上記のようにしていきたいのです。

スポンサーリンク

我慢に我慢はもうたくさんだ!

これまでの人生を振り返ると、自分が傷つかないように、はたまた周りの人たちに迷惑をかけないようにといった事を無意識に考えながら生きてきました。

もちろん、その中でのメリットはありました。「安心・安全・安楽」の3つでしょうか。

参考記事①:【実生活カミングアウト】28年間実家暮らしの憂鬱〜その幻想(ビリーフ)をぶち壊したい!

参考記事②:いつまでご機嫌うかがい地獄で消耗してるの?抜ける為必要な2つの事

それは、確かに良かった。何も危険やリスクがなくって、文字通り安心できた。

でも、どこまでも続く安心は退屈だったし、どこか虚しかったし、生きている実感が湧かなかった。

怖いと思い込んでいたから何もできなかった。

それは、それで仕方がなかった、冗談ではなく文字通り生きるために必死に選んできた処世術だったんですよ。

だって、決して破ってはならないタブーだったし、もし破ったとしたら生きていけない、死んでしまうって本気で信じこんでたから。

その凝り固まった観念(ビリーフ)をぶち壊す!!

でも最近、それが思いこみだったってわかってきたんです。上記のようにぼくがこれまで自分が壊れないように、保てるように文字通り命がけで形成した観念(ビリーフ)だったんです。

でも、この観念は幼少期から形成された今まで生きていく為に必要なものでした。

でも、今は子どもではありません。今年で30歳を迎える大人です。おっさんの仲間入りです。

故に子どもではない現在のぼくにはいらないです。

その凝り固まった幻想(ビリーフ)をぶち壊します。

今後の動向は、ブログ記事に綴っていくのでご期待ください。

☞まとめ

コーヘイの今年のテーマを述べてみました。いかがだったでしょうか。

自分の中の根幹にある観念とサヨナラして「自由自在ジブン次第」な1年を過ごしていきたいと思います。

長くなりましたが、今年もコーヘイと当ブログ「こーへいんふぉ」を宜しくお願いしますm(_ _)m