人生が辛くて行き詰まったら池袋でたまにはTSUKIでも眺めましょ

最後まで読んでいただきありがとうございます!良かったらシェアをお願いします!!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。1ヶ月に必ず1回以上は訪れる池袋のオーガニックバーたまにはTSUKIでもながめましょ。何故このバーにあししげなく通う理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク

1ヶ月に必ず1回以上来ていますw

ぼくが、行かない日はないというぐらい気に入っている呑み屋がある。池袋にある「たまにはTSUKIでも眺めましょ」それが通称:たまTSUKIです。

以下に書いた記事を読んでいただければ、ぼくのお気に入り具合がわかるでしょうw

【Ǘ】池袋「たまにはTSUKIでも眺めましょ」を君は知ってるか?

水曜の夜にたまにはTSUKIでも眺めましょに行っちゃう5つの理由

あなたは、お悩みありますか!?

話は逸れますが、あなたは悩みがありますか!?特に仕事関連の事とか、人間関係についてあるんじゃないですか!?

ある!?おめでとう!!あなたは1度たまTSUKIに行ってみる素質があります。

かなり、乱暴に言いましたが、事実1度は訪れても良いんじゃないかと個人的には思っています。

1、2人必ず訪れる消耗しているサラリーマン。

あししげなく通い続けているたまTSUKI。お客さんの中には、農業、飲食、脱原発、政党関連などなど普通では、まず関わる事のない人達と会えます。

しかし、その多くが勤務先が辛くて仕事を辞めたい、けど辞められないサラリーマンです。

話している光景を垣間見ると「店主の高坂さんの著書を読んで来た!ネットで調べて来た!友だちが行っているのをSNSで見たから気になって来た!」との方がほとんどでした。

スポンサーリンク

1度店主に思いの丈を言ってみよう!

鬱屈して溜まった不満や愚痴。言いたいことも言えないし、誰にも相談できない。

それらを溜めてると良いとありませんよ〜。まあ〜私も割と抱え込んでしまう性質なのですがw

ぼくがココに通う理由も、美味しい料理と良い意味でちょっと変わった人達との新たな出会い。そして、店主である高坂さんに相談にいっている感じです。

まあ〜お店の賑わい具合によって可否はありますが、とりあえずカウンター席に座って下さい。

その裏側で、店主である髙坂さんが全て一人で調理をしているので声をかけてみましょう。

或いは、初めて来店したお客さんには、店主から「このお店をどのような経緯で知ったのですか?」と声をかける事もあります。その時はきっかけと一緒に、自分の事も話してしまいましょうw

直接の解決にならんかもしれない!でも新たなきっかけに巡りあえるかも!!

繰り返しになるけど、たまTSUKIにたどり着けたら、個人的には幸運だと思っている。

だからと言って「ここに来てから、全てが解決!」ってな都合の良い話はありません。

しかしここに訪れればあなたの中の常識という殻が瓦解していく事となるでしょう

たまTSUKIは、飲食店なの?とツッコミたくなるまさかの週休3日(土、日、月)で、夜しかやってなくて、池袋駅から少し離れた場所にあって、看板もないオーガニックバー。

そんなお店を開いている店主も面白くてどこか魅力的です。

そんな、たまTSUKIに訪れるお客さんも、普通の人はいません(もちろん良い意味でw)。みんなどこかクレイジーで魅力的な方達がほとんどです。

うまい料理と酒を飲めて人生相談できて面白い人と繋がれるバー!!

客は他人同士!?干渉しない!!?そんなルールはこの店には通用しません。例えそれが1人できたとしても、店主が上手い具合にマッチングしてくれるのだからボッチにもならずに済みます。

後は、自分が素直に楽しむ一時の勇気があれば平気。きっと受け入れてくれます。

(*もちろん、忙しい時もあるので必ずしも思い通りになるとは限りません。)

うまい料理と酒が楽しめて、人生相談ができて、新たな人達と繋がれるバー。

密かに、ドラクエに出てくる「ルイーダの酒場」を彷彿させるバーだな思っています。

☞まとめ

毎日仕事が辛い、生きづらい会社員方々。いつも一所懸命お疲れ様です。たまには肩の力を抜いて空を見上げてみてください。

そう、たまにはTSUKIでも眺めましょ(・∀・)ノ

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅要町駅北池袋駅

店主の髙坂勝さんの著書はコチラ!

トップへ戻る