持続する情熱を保ち続けるために今日からできる3つのこと

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。持続する情熱を保ち続けるために今日からできることについて思うことをまとめてみました。

スポンサーリンク

この記事をざっくり言うと

どこまでも続く情熱を保ち続けるために

①毎日実践して

②毎日確認して

③毎日感謝しよう

以上の3点を意識しましょう。それでは、その詳細を1つずつ書いていきます。

持続する情熱は既に才能アリ!!

ブロガーかさこの好きを仕事にするセルフブランディング術

才能とは持続する情熱である。

カメライターのかさこさん(@kasakoworld)の金言です。言い換えれば、才能とは情熱を継続的に保ち続ける事なのです。

持続する情熱を保ち続けるためには

そうは言っても、情熱を保ち続ける事って難しそうって思うかもしれません。

しかし、毎日の生活の中で工夫をしてく事で、情熱を保ち続ける事も可能です。

ぼくも、ブログに関しては人並み以上に情熱を注いでいます。ここでは、ブログを例にとって情熱を保ち続ける工夫についてご紹介して行きたいと思います。

①毎日実践する!

情熱の火は絶やしたくないので、原則ブログは毎日書いています。自分に課した約束で、優先順位はかなり高い位置にしています。

大げさな話ですが、ブログを更新する事で「今日も自分は生きている」と実感するときがあります。

参考記事:今日は2度とこないから書く!ぼくがブログの毎日更新にこだわる4つの理由

②毎日確認する!

ブログを書いたら、書きっぱなしにはしないようにしています。例えば、今日は書き続けて◯日目とか、今日はどの位のPVになったのか、どの記事が読まれたのか、どの位の広告収入があったのか等など確認も怠らずに実施します。

自分が実践した行動がどのような成果があったのかを見ることで、試行錯誤することができ、再び情熱を維持できるのです。

参考記事:良い習慣の定着化にはRPGのレベル上げのようにするとうまくいく!

③毎日感謝する!

書いた事に大してレスポンスをいただける読者さんに感謝の意を伝えるようにしています。

また、今日もブログを書き続けることができた自分に対しても感謝を伝えるようにしています。

今日という日に書いた記事は、明日でも昨日でもなく、今日しか書けないのだからある意味軌跡に近いのです。

そんな些細なことですが、日々自他共感謝の意は伝えています。

参考記事①:Twitter上でフォロー、ツイートをシェアしてもらったら全力で感謝を伝えよう!

参考記事②:書いたブログ記事はどうなった?Twitter上のシェア状況を確認する方法

スポンサーリンク

☞まとめ

ブログを例に情熱を保ち続けるためにできる例をあげてみました。

要は「毎日やってみて、うまくいかなかったらうまくいくように工夫して、できたことには自他共に感謝する」

カンタンにまとめましたが、こうしたシンプルに処する事ができれば持続は可能です。

難しく考えず、まずは一歩を踏み出す。あなたもやってみませんか!?

情熱をキープするためにコチラの記事もチェック!

祝!ブログ記事数500本!500本書いた中で印象に残っている10本の記事

ずっと使い続けているブログをサクサク書くための7つ道具(アプリ)

人生がつまらないからブログの人気がでない!人気になりたいブロガーは常に変化していこう!