1ヶ月ウォーキング習慣達成!歩きはじめて変わった3つのこと

最後まで読んでいただき感謝です!良かったらシェアをお願いします!!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。コツコツ習慣としているウォーキングを開始して1ヶ月経過しました。31日間実施して変わった事をまとめてみました。

スポンサーリンク

ウォーキング31日間達成

コツコツ習慣のウォーキングをはじめてから1ヶ月経過しました!(あと青竹踏みも同時に達成)

1ヶ月ぐらい続くとやらないと気持ち悪いレベルに達するので、良い感じに軌道にのっています。

散歩は伊達じゃない!良いものだ!!

ウォーキングというても、やっている事は散歩です。

朝起床してから即実施しています。平日は1km前後、休日は5kmぐらいを目処に実施しています。

そのウォーキングをするになったきっかけは、5本指靴であるビブラムファイブフィンガーズを購入したので、ちゃんと活用したいなと思った次第です。

関連記事:ビブラムファイブフィンガーズ届いた!五本指靴による効果が楽しみだ!!

履き心地や実感を試しているうちに自然と毎日ウォーキングをしていた訳です。

ウォーキングを始めてかわった事

①朝起きるのが楽しみになった。

仕事の関係で朝は5時の起床が常になっていましたが、どこか憂鬱で億劫になっている事が少なからずありました。

ウォーキングを始めてからは、歩きたい、ビブラムファイブフィンガーズを履きたいという欲求が湧き、朝からワクワクしていることが多くなってきました。

事実、5時起きだったぼくが、4時起きになってウォーキングに書ける時間を多めにとるようになりました。

関連記事:【Ǘ】早寝早起きを習慣化するために心がけた5つの事

②お通じがマッハで良くなるのです。

朝のウォーキングによる運動が功を奏して、便秘で常にカチンコチンだったぼくのお腹がゆるくなったのも事実です。

もう、あれです。ナイアガラの滝規模の快調っぷりです。逆に出ない日のほうが珍しくなりましたw

スポンサーリンク

1日落ち着いて過ごせる。

常に朝から慌ただしくバタバタしていていつになったら落ち着けるのだろうと悩んでいた自分にとってウォーキングに救われました。

ウォーキングを通して、忙しいから落ち着けないのではなく、落ち着かないから忙しくなることが身に沁みて理解できました。

些細な例ですが、「やり方」よりも「あり方」を見直すきっかけとなりました。

ウォーキング、習慣化で使っているアプリ

Good Habits
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録とマラソン完走トレーニングプラン
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ

☞まとめ

良いコツコツ習慣を継続して新たなアイディアやひらめき、心身の安らぎに繋がる事を願いながら、今後も続けていきます。

トップへ戻る