スタバのメニューないカフェインレスコーヒーディカフェを注文している2つの理由

最後まで読んでいただき感謝です!良かったらシェアをお願いします!!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちは、コーヘイ(@k3809)です。

メニューには掲載されていないコーヒー「ディカフェ」についてまとめました。

スタバで頻回に作業する方やコーヒーが呑めない妊婦さん必見です。

スポンサーリンク

スタバのハシゴで作業することによるデメリット

▲どうも〜高知に来てから、スタバをハシゴして作業する生活を送り続けているコーヘイです。

上記の記事でまとめたように、作業に適したスタバに通い続けています。

しかし、行き続けていく内にデメリットが生じました。

ざっくり言うと
  1. 夜なかなか寝付けない。
  2. 胃の調子が芳しくない。

▲以上の2点が起こるようになりました。

①夜なかなか寝付けない。

元々、寝付きが悪いことに定評のあるぼくですが、1日の大半をスタバで過ごす(=コーヒーを飲み続ける)生活になってからさらに顕著になりました。

もちろん、睡眠はとれているのですが、寝た気がしない浅い睡眠なのです。

これも、コーヒーによるカフェインが影響していると思わざるを得ないのです(汗)

②胃の調子が芳しくない。

これも、カフェインによる影響なのか胃の中がムカムカする事が断続的に続いています。

これも、コーヒー飲み過ぎの原因で起こっていると思ってしまうのですよ。

ミータン
コーヒーじゃない飲み物を注文すれば!?

・・・えっ!?「コーヒーじゃなくて違うものを注文すればいじゃん。」とあなたは言いますか!?

おっしゃる通り!!・・・・なのですが、スタバをハシゴするには、ワンモア・チケットがもれなく付いてくるドリップコーヒーが最安値なのです。

ミネラルウォーターという裏技もありますが、取り扱っている店舗とない店舗があって不確定要素な件。

そんなぼくの2つのデメリットを解消していくれるかもしれない飲み物が、スタバに実在することを最近知りました。

それがディカフェです。

ディカフェとは!?

スターバックス コーヒー ジャパンのコモド ドラゴン ブレンド®についてご紹介します。

▲ディカフェとは、Starbucksコーヒーで提供している唯一の「カフェインレスのコーヒー」です。

正式名称は「ディカフェ コモドドラゴンブレンド」。

メニューには載ってないコーヒーなので、知る人ぞ知っている飲み物となっています。

スポンサーリンク

ディカフェの注文方法は!?

メニューに載ってないディカフェですが、店員さんに「ディカフェ下さい!」と伝えれば対応してくれます。

ディカフェは、店舗や日時、時間によっては即用意できなかったりするので、5〜10分程待つことがあります。

ドリップコーヒーと同額でワンモア・チケットも発行される!

IMG 1171▲値段も、ドリップコーヒーと同額でショートサイズは280円(税込302円)。

Img1475828344547▲しかも、ドリップコーヒーと同様にワンモア・チケットが発行されるのが嬉しいポイント。

ディカフェのお味は!?

IMG 1164▲気になるディカフェの味ですが、普通のドリップコーヒーとほとんど変わらないです(※あくまでも個人談)。

ドリップコーヒーと言われて飲んで「実は、これディカフェだよ〜」と言われても多分気づかないと思う(※あくまでも個人談)。

コーヒーの風味や味等に強いこだわりがなければ、大して問題ないレベル。

カフェインレスなので、妊婦さんも気軽に飲めそう。

ぼくも安心してハシゴできます(カフェイン摂取量的な意味で)。

ブログ筆者コーヘイ
コーヘイのまとめ

最近知ってぼくも訪れる度に注文するようになったスタバのディカフェ。

カフェインレスで体に優しくて、ドリップコーヒーと同額(ワンモア・コーヒーチケット付き)。

スタバでコーヒーを飲みたいけどカフェインが気になる方は一度お試ししてはいかがでしょうか!?

追記

▲2017年1月よりディカフェがメニュー表に掲載され、どのコーヒーメニューも+50円で利用できるようになりました。

同時に、この記事で紹介したドリップコーヒーも加算の対象になりますので、ご了承下さいませm(_ _)m

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ
無料
posted with アプリーチ
トップへ戻る