ブロガー名刺リニューアルのため試作をたくさんつくりやっと決まった件

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。ブロガーなのでいつもブロガー名刺(個人名刺)を持ち歩いています。しかし、諸事情あって名刺が全てなくなってしまったので、名刺をまたリニューアルすることにしました!

スポンサーリンク

以前作成した名刺の事について書いた記事はコチラ!

ブロガー必須アイテムブロガー名刺を作る際に心掛けている3つの事

 

以前作成した名刺と名刺に対する事について書いた記事です。既にブロガー名刺(いわゆる個人名刺)は5回ぐらい作りなおしています。

イベント参加中名刺ケースが謎のずぶ濡れ(泣)

先日、とあるイベントに参加していました。かけるようにビールを呑んだ後で名刺ケースがずぶ濡れの状態になってました。

名刺ケースは拭いて乾かせばどうにかなるのですが、紙でできた名刺は水に濡れて全て南無三になってしまいました(泣)

メチャクチャ酔っていたので、どうしてこうなったのか定かではありません。

折角なのでこの機会にまた名刺をマイナーチェンジしてみた!

まだ渡していない名刺が残っていたのですが、濡れてしまったのを渡す様な野暮なことはできません。この際なので、また名刺をマイナーチェンジしてみることにしました。

スポンサーリンク

名刺作成時に使用するソフト及びサイト

名刺を作る|ラベル屋さん.com

 

専用の名刺用紙+パソコン+プリンターの3点があれば手軽にできちゃいます。

自分で名刺をつくるのも結構面白いですよ〜♪

マイナーチェンジをする上で参考にした記事

その①「CLOCK LIFE*」の人のブロガー名刺を制作しました。 | Another Creative Life

 

その②名刺デザインはプロにお願いするべきな4つのメリット | CLOCK LIFE*

上記2つの記事を参考にしました!

CLOCK LIFE*の長山竜さん(@RyuNagayama)の名刺。

そして竜さんのブロガー名刺を作成したブログオレガジェット(又はAnother Creative Life)のオカベテルマサさん(@OREGADGET)の名刺がとても魅力的でした。

メッチャインパクトがあって記憶に残るようなレイアウトです!!

自分の名刺を比較してみた!

名刺も自分なりに工夫しながら、凝ってみました。

前回の名刺の記事で書きましたが、詰め込み過ぎちゃうんですね〜。

名刺を初対面の人に渡した時の反応を見てもなんとなく感じてました。

改良をして削ぎ落としたもの、加えたもの

その①無駄を削ぎ落とした!

自分でつくった肩書きや自分が興味あるものを掲載してきましたがこの際取り除きました。

半介半ブロガー(半分介護福祉士半分ブロガー)と書いてました。意外性はあってもブログで介護の事は書いてないし、初対面の人に「ブログでは介護の事は書いてません」といふうフレーズを言うのも面倒くさくなったのでやめます。

好きなものキーワードや読んでる本の写真も貼っていましたがゴテゴテしていたのでやめました。

この作業をしながら、つくづくシンプル好きで断捨離好きなのがわかりました。もっとシンプルに!!

その②各SNSアイコン、URLをでかくしてみた。

名刺を渡してもその場かぎりで一時の会合にならないようにTwitter、Facebook、ブログのアイコン、URLを大きく全面に出してみました。

その③QRコードを減らし大きくした!

裏表とブログのプロフィールページにとべるようにQRコードを入れていましたが、如何せん小さくて目立ちませんでした。

なので、この際裏面のみにして、ドドンと大きく貼っちゃいました。もろ、オレガジェさんの名刺をパクってますね(笑)スンマセン。

色々考えてたら試作が数点できた!

試作その①

スクリーンショット 2014 10 19 22 31 59

試作その②

スクリーンショット 2014 10 19 22 29 12

 

試作その③

スクリーンショット 2014 10 19 22 24 36

裏面はこんな感じ!

スクリーンショット 2014 10 19 22 25 34

スクリーンショット 2014 10 19 22 33 52

最終的にこうなった!

スクリーンショット 2014 10 19 22 50 37

表面はこんな感じ〜♪

スクリーンショット 2014 10 19 22 51 01

裏面はこんな感じ〜♪

まあ〜デザイナー関係の人からすると素人っぽさが滲み出ているような気がしますが、それはご愛嬌で!

また新たな名刺を使っていきたいと思います!!

名刺を自作してみようかなと思ったらコチラから!

名刺を作る|ラベル屋さん.com

 

☞まとめ

早速、プリントアウトしようと思ったのですが、肝心な用紙がなかったので

またの機会に印刷しようと思います。

その間にまたデザインが変わるかもしれませんが、納得のいくものをつくっていきたいと思います。

広告記事下
スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする