これで最終!?渾身のブロガー名刺誕生と名刺に載っけた方が良いもの3つ

slooProImg_20141027192527.jpg

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。ブログを書くよりも名刺作りにハマりかけていました。やっと最終的に納得のいくブロガー名刺ができたのできたご報告と個人名刺に載っけた方が良いものを3つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

どうやら名刺作りがかなり好きなようです(笑)

その①ブロガー必須アイテムブロガー名刺を作る際に心掛けている3つの事

その②ブロガー名刺リニューアルのため試作をたくさんつくりやっと決まった件

その③納得行くまでまたまた名刺を作りなおし、イカした名刺ができた件!

ブログ記事だと計3回ですが、これまでに十数回試作を作りました。つい最近までブログ記事を書くよりも名刺作成ソフトを起動してイジってる方が多かったですね(笑)

名刺作りは自分の棚卸しにピッタリ!!

今までの自分の行動を振り返りつつ、名刺作りをしててこれが、個人的に必要だなと思ったものとやヒトから受けが良かったものを厳選した結果ついにできました!

これで最終(だと思う)コーヘイの名刺!!

表面はコチラ!

スクリーンショット 2014 10 27 10 47 50

シンプル好きで断捨離アンなコーヘイは、ついにアイコンも取り除いちゃいました。

その分描いただいたイラストが映えて良い感じです。

モノクロにしたかったのですが、ブログのアイコン及び吹き出だけカラーにしました。

裏面はコチラ!

スクリーンショット 2014 10 27 10 48 16

裏面は描いただいたイラストとQRコードをデカデカと載っけました。

ちなみに、こちらのQRコードはブログのプロフィールページに飛びます。

QRコードをかなりデカくしたのでここからスマホなんかで読み込んで当ブログに来てくれるでしょう!!

文字も入れようかと思いましたが、最終的にシンプルさで勝負しようと思いました。

よって裏面は、2つのみです。以上!!

スポンサーリンク

名刺にはどうしても伝えたいことだけを載っけよう!

どうでしょうか!?自分で名刺を作りたくなってきたでしょうか!?是非やってみましょう!・・・っとその前にお伝えしたい事があります。

ブロガー名刺を作成する際に「肩書、実績、その他諸々」を入れたい気持ちは理解できます。しかし、たくさん詰め込みすぎると、渡す人に何も伝わらないです。

ぼくも、たくさん名刺を作りましたが、情報を詰め込みすぎて「よくわからん」とご指摘をいただいた事もありました。

そんな、ありがたい意見をいただきながら、試行錯誤を繰り返してきました。

「自分は相手に何を伝えたいか、今まで何をやってきたか」を振り返って選択する必要があります。

個人名刺にこれだけは掲載しておいた方が良いもの3つ

とは言っても「名刺に何を乗っければ良いかわかんない」という方のために載っけた方が良いと思うもの3つをピックアップしてみました。

その①各SNSのアカウント

自分の名刺にTwitter、Facebook等のSNSアカウントはしっかり掲載されていますか!?TPOにもよりますが、SNSアカウントが無い名刺をもらうとかなりゲンナリしてしまいます。

なぜなら、名刺をもらった人と今後合わない確率が高くなるからです。

せっかくリアルで合ったのっだから、ネット内でも互いにゆるく繋がれるようにSNSアカウントを掲載しておきましょう。

その②その人とわかる写真、アイコン、イラスト

人と会ってもすぐに忘れてしまうのが、ぼくの悪い癖です。

その際に記憶の呼び水になるのが名刺に掲載されている写真、アイコン、イラスト。これがあると、思い出す確率がグッと上がります。

さらに、ブログ、SNSを併用している人は、各アイコン、写真、イラスト等を統一しておくと良いでしょう。

統一されていると、探したり繋がる際に一目でその人と把握することができるからです。

特に決めずにバラバラでアイコンを決めたという方は、是非やってみると良いかもです。

その③面白い肩書w

面白い肩書とかが載っていると初対面の人のくいつきが違います。

肩書は難しく考えずに自分で決めちゃえば良いのです。

先に名乗ったもの勝ちだと思ってます。ぼくもこれまでに

「埼玉県のスティーブ・ジョブズ」

「旅する本コンダクター」

「半介半ブロガー(半分介護福祉士半分ブロガー)」

「週末ノマドワーカー」

「フリーランス希望」

「ノマドワーカー希望」

等など様々な(カオスでシュールな)肩書を書き連ねては消してきました。

話を戻すと面白い肩書を入れても良いと思うのです。是非入れて見てください。

ぼくは、おそらくツッコむと思うので(笑)

最終的に残ったのが「ブロガー」と「埼玉県のスティーブ・ジョブズ」でした(笑)

個人で名刺を作成したいと思った方はコチラをチェック!

名刺を作る|ラベル屋さん.com

 

☞まとめ

イベントに行って人と交流する際に欠かせない名刺。

折角だから記憶の残る名刺を渡したいですね。

ぼくみたいに自作するのも良し。

外注して名刺を手に入れるのも良し。

今度はまだあった事のないあなたの名刺が欲しいな〜♪

広告記事下
スポンサーリンク