【保存版】ポテトチップスを最後までキレイに食べる方法

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。幼少期より実施しているポテトチップス(以下:ポテチ)のキレイな食べ方についてのノウハウをまとめてみました。

スポンサーリンク

ポテチを最後までキレイに食べる方法

▲さすがにポテチがないと何もできませんので用意します。

今回用意したのは、うすしお味。

②横にして隅を内側に押し込む。

▲ポテチを横にして、下の両隅を内側に折り込みます。

▲そうすると袋がこのような形状になります。

③押し込んだ方を底にして置く

▲押し込んだ方を底にして置きます。

あら不思議、ちゃんと独立します。

④封を開けて召し上がれ!

▲こうして、上の封を開ければポテチにありつけます。

この食べ方の良い3つの点

①最後の最後までポテチを楽しめる!

個人的にポテチの本体よりもウマいと思っている小さい破片は、袋の奥にあり、見にくくて取りづらい。

しかし、直立したポテチは、中身をしっかり目視でき食べる事ができます。

②必要以上に手を汚さない!

ポテチは手に取って食べるからこそ美味しいと個人的には思っています。

されど、そのポテチは油を使用したお菓子。手が油でベトベトになってしまうのは免れません。

指先だけが油まみれになるのは良くても、奥の方にあるポテチを取ろうとした際、手の甲についてしまうのは、たいへんガッデム!

そんな時に直立したポテチです。

袋を立てる事でポテチが上え押し出され取りやすくなります。

③袋を広げるよりもキレイに食べられる!

「それだったら、袋を全開に開ければええやん!」というツッコミもあると思います。

確かに、一理あります。大人数で食べるときとかにはそのほうが適切でしょう。

だけど「キレイ」に食べるという観点からするとどうでしょうか!?

「開けたらお早めに召し上がり下さい」メーカーからの表記を実行するのであれば、袋を全開に開いたポテチはどう映りますでしょうか!?

袋を直立させたポテチの袋は、袋の中に入っている事で衛生的に最後まで美味しくキレイに食べられるのです。

☞まとめ

ポテチを最後までキレイに食べられる方法についてまとめてみました。

おやつや、間食のときにやってみてはいかがでしょうか!?

関連物