言葉は運命を決める!良い口グセを多くしたら良い人生が送れる訳とは!?

slooProImg_20140423130033.jpg

こんにちは、コーヘイ(@k3809)です。人生を変えたいと思ったら「口グセ 」を変えることが1番手軽です。そんな事についてまとめてみました。

スポンサーリンク

マザー・テレサのフレーズを意識するようにしています。

生活の隅々までは、難しいですが私は以下のフレーズを多少なりとも意識しながら過ごしています。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
– マザー・テレサ

引用元:Fesh

まさにその通りと言いたくなるような内容でいつも考えされます。

人は思った通りの人間になる。

上記の名言と付随して、言葉や理屈で説明できない原則みたいなものがあるなと感じています。その中の一つに「人は思った通りの人間になる」というのがあります。

普段から考えている事や発している言葉が現実になる。

普段から話している口グセを意識したことがありますか?私たちの発している言葉は、以外とネガティブワードが多かったりします。

発している言葉は、極端な誤差がありますが、必ず自分に返って現実になります。自分の思いが引き寄せる感じですね。

スポンサーリンク

コーヘイのケース

私も何度かそんな感じのケースがあります。

◯「いずれ車は乗りたくないな〜、乗らないぞ〜!」

→交通事故で車が廃車になった。

◯「貯めたお金をジャンジャン使いたいな」

→ギャンブルに投じて病的賭博になった。

◯「憧れのビジネス書の著書に会いたいな」〜

→去年は一ヶ月に一回以上お会いすることができた

などなど結果的にきづいたことですが、良くも悪くもひきよせたんだと思いました。

言葉=言霊は大体合ってる!

そんな訳で、自分の発する言葉には注意していきたいものです。何かの書籍に書いてありましたが、脳みそは主語を理解できない構造になっています。なので他者に向けて放った罵声や悪口も自分に返ってきます。

個人差はありますが、口喧嘩をした後に何とも言い難い後ろめたさや罪悪感を持つのは、脳が把握できずに自分に返ってきたからだと解釈するからです。

言葉は言霊というフレーズを自己啓発書でよく見かけますが概ね間違いではなさそうです。

☞まとめ

相手を称賛したり、感謝したりする言葉を発したりすると相手も良くなりますが、実は自分も良くなったりします。そんな感じで良い言葉はドンドン言ってこう!

広告記事下
スポンサーリンク