面倒くさい時こそ外へ出よう!!外に出ることで味わえる4つの効能

カフェ

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。仕事尽くめで、やっととることができた休日。皆さまはどのようにお過ごしでしょうか!!?私は、よほど体調不良では無い限り外出するようにしています。外に出る効用をまとめてみました!

スポンサーリンク

①外に出る=リスク回避

猫寝る

 コーヘイの場合、外に出て作業をするととても捗ります。

とくに予定がなくても、外に出ます!!

それは、1日をムダに過ごすリスクがあるからです。

1日自宅にいるとロクなことが起きません。

一日中寝ている、一日中YouTubeやニコ動を見ている

→気づいたら夜になっている。

大体、お決まりのパターンになってしまいます。

それが分かっているからこそ、私は意地でも外に出ます。

外へ出ることが保険になる訳です(・∀・)b

 

②外に出る=気分転換♪

PAK56_mahousyoujyo500

 ありきたりですが、外へ出ることで気分転換になります。

しかし、外へでることでイチバン効果をハッキします。

家にいるときよりも快くなれます!!とても清々しくなります。

おなじ環境でずっと過ごしてもマンネリ化してしまうので、

場所を変えることで、私達はコンディションを変えられます。

気づかないようでも、心身面で大きな効果をもたらしています。

 

 本日、コーヘイも頭痛があり、外にでるのを止めようかなと思いました。

しかし、この頭痛は、熱や風邪によるものではない、体温計で測定しても

平熱、頭痛薬のめば治ることを確信していたので、即切換して行動しました。

事実、この記事をカフェで書いていますが、頭痛はウソのようにないです。

おそらく、1日家にいたら、ずっと頭痛を抱えたままブルーな休日を

過ごしていたでしょう。本当にそう思います。

③外に出る=次のキャリアアップ準備↑↑

PAK25_dotenisuwattemiagerusora500

 後は、外にでるスタイルを今のうちから身につけておきたいと

思っているからこそ、コーヘイは休日も外へ出ることができます。

ネットが普及してきたおかげでコーヘイはMacBook AirとiPhoneを

持っていけば、どこでもネットサーフィンをすることができるように

なりました。この2つのツールを外に持ってき、いつでも自由に

使いこなすことができれば、会社や組織にしばられないワークスタイルを

とることが可能になります。所謂ノマドワーカーということですね。

コーヘイの目標でもあるノマドワーカーになるためにいつでも外へ出て

フットワークを軽くしておきたいのです。

いつも持ち運びができるからこそ、積極的に外へ出ています。

スポンサーリンク

④外へ出る=リアルの出会いを求めて

GAK95_yuuguretocapple500

 後は外へ出て、イベントやセミナーを通してリアルに人とつながりたいから

外へ出ています。ネットやSNS上でもゆるくつながることはできますが、

実際に外で会って話す方が面白いですね〜♪また、ある時

「そんなに、人と繋がってどうするんですか?」

と、ある人に言われたことがあります。コーヘイはその人に

「ゆるくつながって、化学反応が起きるまで待ち続けます!!」

と、答えました。

コーヘイは、「捨てる」人として周りの方達に周知されています。

そんな中で、唯一捨てない、減らさない、事に徹しているのが

「人とのつながり」「人脈」です。これだけは、増え続けています。

外へ出て、人と会って名刺交換をして、SNSで繋がっておく。

勿論、ここでずっと親しい人になり得るとは限りません。

一回し顔を合わせたことのない人も大勢居ます。

しかしそこで切らずに、いつどこで、つながるからわからないので

フロー状態にしておきます。

☞まとめ

 「外へ出ること」という切り口で記事を書きました。

今日も外へ出て私は活動をしています。この外へ出て動く行為を

365日できるように今後も動いていきます。

  

関連商品

広告記事下
スポンサーリンク