ポケットビスケッツ、ブラックビスケッツの曲は大人になってから歌詞の良さに気づいた件

CSS85_ipadminiheadphone1292500

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。ポケットビスケッツ、ブラックビスケッツの曲を聴いていたらついつい感慨深くなってしまい、ついまとめてみました。

スポンサーリンク

20代のやつちょっとおいで!ホイホイ状態にするからw

世界の果てまでイッテQ!でメインに出てるウッチャン現在ヒルナンデスででているナンチャン。

ぼくは、テレビを殆ど見ないからお茶の間で彼らを観ることほとんどなくなってしまった。

しかし、ウッチャンナンチャンが全盛期だった頃のテレビ番組はよく観ていた。

かつて、彼らはポケットビスケッツ、ブラックビスケッツというグループを結成しており、実際に歌も歌っていた。

当時小学生だったのですが、その歌の良さにはいまいち気づかず、何でタイミングが社会現象になるぐらい流行ったのかもわけが分からなかった。

しかし、月日が流れ現在改めて聴くとメチャ共感できる歌詞なんだよね〜コレが!!

鉄板ですが、各グループの代表曲をピックアップしてみました。

YELLOW YELLOW HAPPY

もしも生まれ変わってもまた私に生まれたい。

「あの人が羨ましいな〜、あの人のようになりたい」と愚痴ってた幼い頃の私には理解しがたい歌詞でした。

紆余曲折経てきた現在では、生まれ変わってもじぶんになりたいなという感じです。

リアルはいつも嘘の中にある

最近、久しぶりに聴いて歌詞をみたらドキッとしたワンフレーズ。この世の真理的な事をサラッと歌っちゃうんだから凄いです。

超訳すれば、「常識から外れた所にリアル(真実)がある」という事ですね。

Timing

ズレた間の悪さもそれは君のタイミング

かつてメチャクチャ流行したブラックビスケッツのTiming(タイミング)も流行りましたね〜♪

ボキャブラリーが貧相だったぼくもこの歌で「タイミング」という言葉を知りました。タイミングって日本語訳すると難しいですよね。「瞬間、時期」とかなるのでしょうか!?

人生のいかなる時でもタイミングを見計らって行けばきっと良い方向にに繋がっていきます。

広告記事下
スポンサーリンク