上手く行かなかったのは締め切りをしていなかったからだと思う件

最後まで読んでいただきありがとうございます!良かったらシェアをお願いします!!

記事のタイトルとURLをコピーする

おはようございます!コーヘイ(@k3809)です。1日の始めに書くブログ記事で筆者コーヘイの記録である「コーヘイログ」をまとめてみました。

スポンサーリンク

昨日の振り返りと書いた記事

▲昨日書いた記事その①、主に自分向けのログですが一部他者に向けてのオピニオンになりました。

何もしていないことは、無理ゲーなので大丈夫やで!

▲昨日書いた記事その②、現段階で高知県に来て最高のロケーションでかつおを食すことのできた黒潮本陣!!

次回は、ゆっくり温泉につかって、宿泊したな〜。

▲昨日書いた記事その③、高知の自宅からものすごく目と鼻の先にあるカフェ「雨風食堂」。

次回は、お昼ごはんを食べに伺いたいと思います。

下書きが事前にあったとはいえ、1日にブログを3本更新したのは超久しぶりの事。

調子が良いとこのぐたい書けるのかと実感しました。

1日3記事、「質より量より更新頻度」ブロガーなんだから実践したいな(汗)

今更ながら締め切り効果ってスゲエ(汗)

上記のようにブログ3本を書き上げる際に効力を発揮したのが、「時間を区切って締め切りを設けたこと」

前職の仕事やプロジェクトを除いて、私的な事で時間を決めて作業をしたことってなかったんですよ

昔の記憶を紐解いても、学生の時のテスト勉強や国家資格を取得するための試験勉強ぐらい。

社会人になって以降、あらゆる作業は自分の赴くままにしていました。

ノルマや、目標を定めず、自分の感覚で作業するのは、余裕や落ち着いた雰囲気で実施していました。

しかし、実際にはデメリット以外のなにものでもなく、要はいつまでたっても作業(例えば、ブログの執筆とか)が終わらずずるずると浪費していきました。

自分の内面は「挫折する自分を見たくない」、「新しいことへの恐怖」あり

もちろん、締め切りを設けて作業する事の大切さを理解していましたが、今の今まで実施できずにいました。

それは、「新しい事をすることで現状が変化してしまう恐れ」や「3日坊主で挫折する自分を見たくない、もしくは続かないだろうと自分に対して諦めかけていた」等など本音とか恐怖とかがボロボロ出てきました。

うん、間違いなく全部ホンマな事やな。

スポンサーリンク

あれっ!?実際やったらうまくいっているw

そう思いつつも、現在、折角コツコツ習慣の軌道だ乗って調子が良いのが現状。

勢いに乗って、実施することにしてみました。

実際やってみると、思いのほか超捗るじゃ〜ありませんかww

こうなると単純なもので、あらゆる作業を時間を計測してやってみようとなるのです。

このアプリを活用しています。

ポモドーロテクニック、25分単位で集中する時間管理、精神を集中して効率を向上させる

▲現在は、PCでは「ポモドーロ」、スマホではiPhoneに付属のタイマーを使っているます。

時間を区切ること、タイマーアプリが超使える事にきづいたので、昨日はかなり捗りました。

Enforces a 25min/5min workflow: 25 minutes of distraction-free work, followed by 5 minutes of break. Repeat as necessary.

▲ちなみに、1ポモドーロ終わるまで、ネットに接続不可になるなるものもアリ。

▲今後は、タスク系アプリも導入しようかと検討中(DLしたがまだ使いこなせていない件)。

ウォーキングレコード

2016年8月分
  • 25日の走行距離:3.52km
  • ウォーキングした日数:25日
  • ウォーキングした総距離:108.76km
  • 100km制覇完了
  • 聴いていたオーディオブック:一生お金に困らない生き方

愛用しているアプリ

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ
開発元:runtastic
無料
posted with アプリーチ

▲Runtastic(ランタスティック)というアプリをウォーキング時に活用しています。

Good Habits

Good Habits
開発元:Good To Hear
無料
posted with アプリーチ

▲習慣化したい行動を決め後は、記録。シンプルながら奥が深いGood Habits(グッド ハビッツ)を活用しています。

トップへ戻る