酒豪伝説は伊達じゃない!ほぼ8時間の呑みでも二日酔いにならなかったぞ!#Dpub11

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。先日参加したDpubというイベントに参加した折に服用していた酒豪伝説。こやつがなければ次の日は二日酔い地獄だったでしょう。

スポンサーリンク

Dpub関連記事が続いてます。

先週の土曜日に行ったイベントでしたが、連日ずっとDpubについての記事を書いてます。

繰り返しになりますが、Dpubは総勢150名の方が、最長8時間の超巨大な「ただの飲み会」です。

呑んだ、食った、盛り上がった!Dpub11に参加してきたぞ!#Dpub11 | こーへいんふぉ

昼間からビールは呑んだことが、数回ありましたが、ずっと夜までしこたま呑むという経験は、ありませんでした。

要は、二日酔いとか吐き気等の体調不良が起こるのではないかと非常に不安になってたわけです。

Dpubに参加する前にあるものを服用!!

Dpubが始まる直前に、ぼくはあるものを服用していました。それが、酒豪伝説です。

長丁場の飲み会だからこそ備えたい酒豪伝説という名のウコンサプリ#Dpub11 | こーへいんふぉ

詳細は、ブログ記事に書いたのですが、よく効くとの定評だがあったので迷わず購入しました。

実際の効果は!?

結論を先に言うと、メチャクチャ効きました!以下が当日呑んだアルコールの量(本数)になります。

スポンサーリンク

Dpubで呑んだ酒の本数及び種類

一次会

ビール(500ml)×2本

二次会

ビール(500ml)×1本(推定)

三次会

黒ホッピー×2本

ビール(500ml)×1本

「少なすぎです。呑んだ内に入らない!?」酒豪のあなたはそうおっしゃるかもしません。

しかし、ぼくにとってこの量は間違いなく、二日酔い+便所でリバースする量です。(最近はタチが悪く直後ではなく、呑んだ翌日に多い件)

それが、今回酒豪伝説を呑んだおかげで、二日酔いによる頭痛、吐き気、ムカムカ等が全くありませんでした。

そして、翌日はいつもと変わらない日曜日を過ごしてました。

酒豪伝説の効く飲み方

完全個人的な所感ですが、よく効く飲み方についてまとめてみました。

呑む前に服用する。

今回、これを実践してみました。中には先に服用してしまうと、上手く酔えずに良い心地にならないという方もいますが、ぼくは」これで正解でした。

呑み終わった後に服用する。

そして、8時間に及ぶアルコール摂取が終わった直後に、酔いが再びこみ上げてきたので、急遽服用しました。

ここで、服用しといた事で、翌日に二日酔いによる頭痛が持ち越されなかったと個人的には思っています。

☞まとめ

今回の事例が参考になるかは、定かではありませんが、長丁場の呑みに是非「酒豪伝説」を服用しておいて損はないです。

呑む前と呑んだ後に服用することで、翌日も可能な限りスッキリする事ができるでしょう。