MacBookAir13インチを使って1年!良かった点、不満な点

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。主にブログを書く為に使っているMacBookAir13インチがを使い続けて1年経過しました!良かった点、悪かった点をまとめてみました。

スポンサーリンク

MacBookAir13インチをメインマシンにして1年経過(8月29日付)

それは、去年の8月中旬のできごとでした。当時の愛機ASUSのZENBOOKをスタバに持っいた際に悲劇は起きました。

作業中に誤ってキーボードにコーヒーをこぼしてしまい、そのままご臨終し天に召されちゃいました。

悲しみに浸ったのと同時にMacに鞍替えできると高揚したのは内緒です(笑)

そして現在、メインに使っているMacBookAir(以下MBA)13インチです。

MBA13インチの良かった事3選

その①安定の13時間バッテリー!

内蔵されてる54Whリチウムポリマーバッテリーは、予想を遥かに越えて役立ちました。

外出先でもお店やコワーキングスペース等で電源、コンセントを探さず1日気にせず使えました。

また、iPhoneのバッテリーが少なくなっても、MBA13インチにケーブルを繋いで充電するようになりました。

いつのまにかモバイルバッテリーを全く持ち歩かなくなりました。

その②ブログを書きやすい!

個人差はありますが、Macの方がブログを書くのに適しています。

ブログを書くためのアプリも充実していますし、尚且つキーボードがメチャ打ちやすいです。

また、ディスプレイが13インチと大きい為、一度にたくさんのタスクをこなす事ができ、作業効率を上がられます。

コーヒーをこぼし新しいパソコンになり、果たしてきちんと使いこなせるだろうか!?と最初は不安になっていましたが、全く問題ありませんでした。

その③起動がはやい!

電源OFFから電源ボタンを押して使えるようになるまで30秒もかかりません。

イライラすることなくストレスフリーで作業をすることができます。

MBA13インチの不満だった事3選

その①モバイルとしては重かった!

MBA13インチの重さは毎日、携帯するとしてはとても重かったです。

約1.3㎏と13インチのパソコンとしては、軽い方ですが、毎日外で使う為に持っていくのであれば11インチの方が良いです。

その②寒い冬場の充電がめんどく臭くなる。

部屋の温度が低くてMacBookAirが充電できない場合の対処方法 « 三蔵堂ブログ【出張パソコン教室・iPad教室】

 

Macは機体やACアダプターが極端に冷えると充電ができなくなる事があります。

ぼくの部屋に暖房器具がなかったため、冬場はコンセントにプラグを差し込んでも、充電開始のランプが点滅しないケースが多々ありました。

これも、部屋やMac自体を温めれば済む話なのですが、原因がわかるまでは、不具合じゃないかと焦りました(汗)

その③USキーボード故に親指シフトができない。

遅まきながら親指シフト始めました!23日目経過しました!! | こーへいんふぉ

 

これは完全にぼくのミスなのですが、USキーボードを選択して購入してしまった為親指シフトができない事です。

この点は、apple通販サイトにてJISキーボードを選べば問題ないです。

スポンサーリンク

関連物

☞まとめ

1年間MBA13インチを使ってきました!良い所、悪い所と絞ってまとめましたが、極論を言えば、これがないと毎日ブログが書けないので大変重宝しています。バッテリーの持ち時間やタイピングのしやすさも申し分なく非常に重宝しています。

しかし、ぼくは外で書く機会が多いの携帯性に長ける方が良かったなと思う訳です。少しお金に余裕ができた時や故障、不具合が見られた際に購入するのはMBA11インチだなと思うわけです。

広告記事下
スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする