髪の毛の短い坊主頭必見!輪ゴムひとつでシャンプーの量を抑える方法

slooProImg_20140819210720.jpg

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。ぼくもそうなのですが坊主頭、五分刈りの方達は髪の毛が短いですから、1回の洗髪でシャンプー液の量はさほど必要ないですよね〜。本日は輪ゴム1個でシャンプーを節約する方法についてまとめました!

スポンサーリンク

用意するものは!?

シャンプーと輪ゴム1個だけ!

冒頭でも述べたように必要なものは、輪ゴム1個だけです。後シャンプーはDove(ダブ)で〜す♪

「坊主のくせに、なんで高価なシャンプー使ってんの!?」とかツッコまないで下さい(笑)家にあったのを使っているだけです、ハイ!

百聞は一見にしかず!動画を撮ってみた!

まずは普通にプッシュ!

まずは、普通にブッシュしてみます!1回でこれだけの量がでます!

そして、輪ゴムを用いてのプッシュ

続いて、シャンプーに輪ゴムを装備した上でプッシュ!!なんと、先ほどの半分の量しかでてきません!!!

写真で解説!

その①輪ゴムを利き手に持つ!

手に輪ゴムを持ちます。利き手に持って下さい!!

その②ノズルに輪ゴムを巻きつける!

ノズル部分に輪ゴムを巻きつけていきます。ノズル全体に巻きつけていきましょう。

その③完成!!

ノズルにまんべんなく輪ゴムが巻き付いたら完成です!

スポンサーリンク

注意した方が良い事

その①家族共用のシャンプーでしない方が良い!

今回の輪ゴムにシャンプーボトルは、節約したい人、髪の毛が短い人向けの方法です。それ以外方達(特に長髪の方)からするといつも以上にプッシュしなければなりません。

家族全員の了解がとれてればいいのですが、そうでない場合は家族間で文句がでるおそれがあります。輪ゴムをとるのも面倒くさいので必然的に髪の毛の短い一人暮らし向けのライフハックになりますね(笑)

その②輪ゴムの劣化が意外と早い!ヘアゴムが強力!

浴室の機能で換気、乾燥、暖房の類がついていると一気に輪ゴムが劣化します。あればヘアゴムもいいかもしれません。輪ゴムより強力で尚且つノズルによく巻き付くので、1回のプッシュで出る量も少なくなります。

その③量が少なくなると出ない事もあり

シャンプーの量が少なくなると、シャンプー液自体が出にくくなるので、プッシュの量が増えます。終いには出てこなくなることもあります。使い始めは、少なくでる恩恵を受けますが、使い終わる頃には受けにくくなります(泣)

関連物

☞まとめ

いかがでしたでしょうか!?既に知っている、やっているという方やはじめて聞いたという方がいるかもしれません。

髪の毛の短い坊主頭にとってシャンプーのワンプッシュの量は多すぎます。少なくしたいな〜と思っても目をつむっている状態や、無意識でついつい押して出してしまいます。

それならば、「はじめからノズルに細工をして出にくくすればいい。毎日使う生活必需品だからこそ、ちょっとした工夫をして長く使えたらいい。」と思って考えたのが今回の記事の内容です。

やった事のない方、シャンプーの量が多いと思っている方は是非やってみてください。坊主頭や五分刈りスポーツ刈りあたりの方にオススメです!

広告記事下
スポンサーリンク