お値段据え置き!サブウェイで野菜上限と言うと良い事あるよ!!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です注文後できたてをつくってくれるサンドイッチのお店サブウェイ(SUBWAY)注文時に「あるフレーズ」を発すると良いことあります。

スポンサーリンク

サブウェイ(SUBWAY)アツイ!

ファストフード店はよく出入りしますが、最近お気に入りなのがサブウェイ(SUBWAY)注文してからフレッシュな野菜を詰めてくれるサンドイッチをがマイブームです。

「毎日に野菜をはさもう」野菜のSUBWAY サンドイッチ – 日本サブウェイ Subway Japan Inc.

注文する前のささやかな葛藤w

まず、来店したら注文するのですが、こんな悩みがあるのではないでしょうか!?

・1個じゃ少ないし、ガッツリ食べたいな〜。

・食生活乱れているから野菜を沢山食べたいな〜。

・1個じゃ物足りないけど、2つ注文するのは太るな〜。

そんな悩みを一瞬でチャラにしてくる魔法のフレーズがあるのをあなたは、ご存知ですか!?

注文する時に「野菜上限」と言ってみよう!

その悩みを一瞬で解決してくれるフレーズが「野菜上限」です。

このフレーズを注文前に一言発するだけであなたは、きっとハッピーになるでしょう。

スポンサーリンク

世界よ!これが「野菜上限」のアボカドベジーだ!!

そして、こちらが野菜上限と発して頼んだ「アボカドベジー」です。「見よ、この溢れんばかりの野菜の量を!」と言ってもピンとこないと思うので・・・

手にとって別アングルから撮ってみました。パンから野菜がはみ出てます。もうハンパないはみ出し方です。

こうして写真を撮っているあいだも・・はわわわわわっ(汗)

比較(デフォルトのアボカドベジー):サンドイッチのオーダーメイド メニュー 野菜のサブウェイ – SUBWAY

「こんな溢れんばかりのサンドイッチ食えるのか〜」と言われる方もいるかと思いますが、意外とイケます。主にかぶりつくのですがw

まず、溢れ出てる野菜を食べながら徐々に圧縮していけば十分に美味しく召し上がれます。

野菜上限にしてもお値段はそのまま!!

ちなみに、野菜上限と発してもお値段はそのまま据え置きなのです。

今回注文したアボカドベジーは390円でしたが、もちろんそのままおねだん変わらず390円です。

少食の方や女性は注意!?

属しているぼくが男性なので、この野菜が溢れんばかりのサンドイッチは許容範囲ですが、少食の方や女性の方はいささかハードルが高いかもしれません。

注文する時は、自己責任と心の準備をしてからにしましょう。

☞まとめ

美味しいだけでなく、ボリューミーなサンドイッチが食べられるサブウェイ。

是非一度食べに来てはいかがですか!?

この記事はするぷろXで書きました。