新富(しんとみ)高知市愛宕町商店街で創業38年のいつも行列ができる老舗うどん屋で食す!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。高知市は愛宕町商店街にあるうどん屋新富(しんとみ)に行って五目うどんを食べてきたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

新富(しんとみ)の外観はこんな感じ!

IMG 0691▲お店の外観はこんな感じ。

JR高知駅から徒歩10〜15分位の愛宕町商店街の一角に新富はあります。

道を挟んで専用駐車場あるとの事なので車での来訪も可能。

大きな看板や案内は特になく、紫色の暖簾(のれん)に白字で「新富」とあるのが目印なので、注意深く探しましょう。

また、土日祝日の昼頃は店の前にポツポツ人が並び始めるので目印になるでしょう。

訪れた日は、この日は雨天、平日、11時30分頃に伺ったので並ばずに入店できました。

お店内観

店内の写真は撮れませんでしたが、10人位座れるカウンターテーブルに、座敷のテーブル席2〜3つほどある感じとなっています。

1人でも、複数人、親子連れでも問題ない佇まいとなっています。

IMG 0705▲さすが専門店、おしながきもうどんに統一そして結構良いお値段w。

IMG 0699▲ここは、おトクとされている五目うどんを注文してみました。

お料理写真

IMG 0707▲そしてやってきたのが五目うどん大盛りw

隣のお冷を観ながら察していただきたいのですが、結構な量です。

おそらく3玉ぐらいはいっちょります(汗)

IMG 0712▲箸でうどんを持ち上げたところ。

モチモチ、弾力感がハンパなくブルンブルンしよるわ!

トッピングは
  • 甘煮のスジ肉
  • 揚げ玉
  • 油揚げ
  • かまぼこ
  • ゆで玉子
  • とろろ昆布
  • ねぎ
  • わかめ

▲と、五目と名目通り色とりどり鮮やか。

個人的に、甘く煮込んだお肉がヒットしました(・∀・)b

IMG 0715▲スープも透き通って、いるのに、コクがある味わい。

関東にいた際は、黒色(醤油ベース)の汁のうどんを多々食べてきたので、透き通った汁もどこか珍しい感じ。

前述の大盛りも胃袋にか〜な〜りきましたが、最後までおいしくいただきました、ごちそうさまです!!

スポンサーリンク

休日の昼は行列、平日の昼が狙い目か

前述の通り、新富は土日の昼になると店の前で度々行列ができているのを多々見ます。

並ばずにスムーズにいくには、平日の昼頃に行くのが狙い目です。

それも少し早め(11:30頃)に訪れると尚良いでしょう。

☞まとめ

聞くと、新富は創業38年と長いこと営んでいる老舗。

メニューも「うどんのみ」で、「うどんが品切れしたら店じまい」という点からも一筋でこだわっている所以。

このような素敵なうどん屋さんが自宅から近くにあることに、嬉しく思います。

・・書いていたら、また新富に食べに行きたくなった(汗)

関連ランキング:うどん | 高知駅入明駅高知駅前駅

  • 高知市内で老舗のおいしいうどんを食べたい。
  • 行列のできるうどん屋さんに行ってみたい。

▲以上のような方に、愛宕町商店街にあるうどん屋、新富(しんとみ)はオススメです。

地元の方も、観光や旅行で高知に来る方もこの機会に一度訪れてみてはいかがでしょうか!?