おすすめ!高知県に観光に来たらひろめ市場に行って堪能すべし!!

最後まで読んでいただき感謝です!良かったらシェアをお願いします!!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。高知県に行ったら誰もがオススメする観光スポットひろめ市場に行ってきました!!

スポンサーリンク

ひろめ市場に着きました!

公式サイト:ひろめ市場 オフィシャルサイト

JR高知駅から車で5分。徒歩で15分ぐらいの所にひろめ市場はあります。

住所で言うと帯屋町という所になりますね〜♪

ひろめ市場は譲れません!高知行く前から狙っていた件

高知県に行く前からココだけは絶対に行くと決めていたスポットでした。

高知県を訪れたブロガーさんもひろめ市場は外さずに行っているようだったので、コレは間違いないと確信しました。

ひろめ市場潜入!・・今昼時ですよね!?

▲施設の中はこんな感じ。伺った時は仕事納めなっているであろう12月28日の昼頃でしたが、ほぼみなさん呑んでますw

相席した人の情報だと暮れだろうが、平日だろうが呑んでいる人は昼間から呑んでいるとの事wさすが高知県は伊達じゃない ww

▲周りに出店が多山あります。かなり迷います。ゆっくり吟味しましょう。大人数で訪れた際は、違う種類の食べ物をそれぞれ購入しましょう。

▲高知県に行った際によく見かけたキャッチコピー。

土佐弁で「たっすいがは、いかん!」は「ガツンとくるビールを飲めよ!高知人だろ!?」というニュアンス。

「こじゃんとうまい辛口、生」は「徹底的にうまい辛口の生」という意味だそうです。

▲県外ではトコブシと呼ばれるアワビ系の貝「流れ子」

▲写真奥ですが、県外ではマガキガイと呼ばれる「チャンバラ貝」

▲ぶりの卵に県外ではミクリガイと呼ばれる「ヨダレ貝」

いずれも珍しそうな食べ物がズラッと並んでいました。

スポンサーリンク

ひろめ市場はこんな感じのシステム

詳細は上記のサイトに書いてあるのですが、要は空いている好きな席を確保し、お店に出向いて購入して呑み喰いしましょう。

食べた食器はそのままひろめ市場のスタッフが片付けてくれるので、そのままでOK。

我、ひろめ市場デ昼食ニ突入ス!!

▲まずは、生中で乾杯!コレ基本です!!

▲鰹のたたきで有名なのは明神丸ですが、あまりにも長蛇の列だったので断念。

そこで、並ばないけど超うまいと地元高知県民に定評のやいろ亭の鰹たたきをいただきました。

※写真は、塩たたき定食の鰹になります。

▲薬味のにんにく、わさび、レモンを添えてパクリ。

今まで食べてきた鰹のたたきってなんだったんだろうと自問すほどの美味さでした。

暫しの、自問自答の後に定食で頼んだ米飯が一瞬で消えたのは言うまでもありまませんw

▲同じくやいろ亭のおすすめの一品、あおさのりの天ぷら。

なんと、あの四万十でとれた新鮮なあおさのりです。

▲「のりの天ぷら!?」って思われるかもしれません。侮るなかれ。これ多分ここでしか味わえない一品です。

ビールのおつまみに最高です。やべっ、もう1杯頼んじゃいました。

▲高知県では屋台餃子も名物級に有名という事で安兵衛の餃子をオーダー。

▲小ぶりで一口サイズ。でも決して一口で頬張らないで下さい。やけど一直線ですw

味ともに、焼き餃子より揚げ餃子に近い皮のパリパリ感がgooooood!!

 

ねぎ蛸こすものたこ焼き。

味、トッピングも様々な組合わせがあったのでポン酢味のありあり(マヨネーズ、かつおぶし、ねぎ)をチョイス。

汁がヒタヒタのたこ焼きは初でしたが、これも美味し。

▲写真がピンぼけしていますが、千松のどろめ。

どろめとは高知県の方言でイワシの稚魚の事です。

高知に来て食べたかった海産珍味の1つです。

▲新鮮でツヤツヤしてます。

ニュルッとした食感が、お酒によく合いました。

この他に写真にはありませんが、吉岡精肉店のひろめコロッケや若鶏のから揚げも食しました。たいへん美味しゅうございました。

お店情報

ひろめ市場

関連ランキング:郷土料理(その他) | 大橋通駅高知城前駅堀詰駅

☞まとめ

超オススメ!伺って損はナシ!!

常時地元民、観光客で混雑しているひろめ市場ですが、一度伺って損はないスポットです。

また、気軽に地元に人が話かけてくれるものも楽しいところです。(先ほどの料理を黙々と食べてたら隣に座ってた年配のご夫婦に話しかけられましたw)

高知県が誇る美味しい料理と人があつまるひろめ市場。

高知に来たらぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか!?

公式サイトはコチラ!

関連書籍

トップへ戻る