高知市一ツ橋町本と図書の「雨風食堂」に行ってホッコリしてきた!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。高知市は一ツ橋町にある食事と図書の「雨風食堂」に行ってきましたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

高知県のブロガー、メディアがよう行っとるき〜

高知県に一度行きたいと思っていた食事処「雨風食堂」、高知市の一ツ橋町とぼくが住んでいるアパートから目と鼻の先の飲食店なのですが、タイミングが悪くてなかなか伺えない状況でした。

▲高知在住のブロガーさんが、大絶賛しているのをみて、これはいかねばと思い、馳せ参じました。

お店外観

▲雨風食堂です、「どこっ!?ってなれられた方が多数いると思いますが、写真右の一軒家1Fが「雨風食堂」となります。

▲別アングルから、看板や暖簾らしきものがないので、ぼくも数回素通りしてしまいました(汗)

▲近くに寄ってみると「雨風食堂」と看板らしきものが見えてきました。(ピンぼけしていますご了承下さいませ。)

お店内観

雨風食堂は、高知市一ツ橋町にある食堂に小さな本屋を併設した食事と図書のお店です。

▲写真を取り損なってしまったので公式サイトの写真を見ていただけると幸いです(汗)

お店内観はこんな感じ、どの席も満員だったため座れず、去ろうかとおもった矢先、「お名前とお電話番号をこちらに書いていただければ空いた後にお電話します。」とのこと。

にこうした対応は、初だったので記載した後しばらく家で待つこと1時間。

席が空いたとの連絡が入り、再び伺いました。

繰り返しになりますが、お昼のバタバタしている時にこうした対応誠に感謝です。

次からは事前に予約を入れた方が良い感でに思いました。

▲お品書き、ランチメニューは日替わりで1種類と決まっているようで、飲み物やデザートを選べるような感じ。

お腹が減りすぎて、待っている間に昼食を摂取したので、単品でアイスコーヒーを注文。

おしながきの通り、単品注文だと課金あり。例:水出しアイスコーヒー250円→450円

むむむ、これは昼食頼んだ方がおトクでしたね〜(汗)

次回は、ランチを食べに伺います。

▲キープしていただいたのは、入り口正面のカウンター席。

小学校とかにありそうな椅子で実にレトロ。

隣の木製の椅子も図工室とか美術室とかにありそうw

▲机もどこかDIYのような手作り感あり。

▲オーダーした水出しコーヒー。

▲お昼時から時間が経過したので、端の方に移動。

最近スタバやチェーン店が多かったので、何かホッコリ。

黙々と作業して、かなり捗りました。

スポンサーリンク

裏側も使えますよ〜♪

▲お店の裏手に回ると

▲お店の裏手に回ると・・・庭があり、

▲テラス席もあります。

▲そして、左側から足を踏み入れると〜

▲なんと、こちらにも席があります。

小さいお子さん等の家族連れ優先とのこと。

▲そして、こちらは本棚があり、古本屋になっております。

▲本だけでなく、雑貨類など色々あります。

実際、気に入った本があれば購入する事も可能です。

☞まとめ

お店情報

公式サイト:食事と図書「雨風食堂」

Twitter:コチラ

Facebookページ:コチラ

関連ランキング:カフェ | 入明駅

▲前述の通り、たいへん人気にあるお店なので事前に予約や連絡を済ませてから伺った方が良いですね〜。

また、ぼくは自転車で来たので問題なかったのですが、駐車スペースも限られている様なので、ご注意していただけたらと思います。

普段はお昼(日中)の営業ですが、金曜日は夜も営業しております(要予約)。

公式サイト、SNSでも絶賛発信しているのでチェックですね〜。