四角大輔論⑤服の選択肢を捨て、自分の定番を持とう!

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。いつまで続くかわからないが引き続き四角大輔論シリーズです。今回は「服の選択肢を捨てる」ことについてまとめてみました。皆さんも服を毎日決めるのは結構面倒くさくありませんか!?自分の定番をみつけるとその煩わしさから抜け出せるかもしれません!!

スポンサーリンク

前回エントリーはコチラ↓

【Ǘ】四角大輔論その④なんでもいいを捨てて、好きなものを選ぼう! | Studios Life【Ǘ】

読書メモその①

自分の定番という考え方を持とう。普段着はこれ、部屋着はこれ、フォーマルはこれ、という風に、極端に言えばそれぞれに”マイベストの一着”さえあればいい。同じジャンルの服なら、結局、一番のお気に入りを繰り返し着るからだ。

lgf01a201310062300

定番服が無いと・・・その①袖を通さずタンスの肥やしに

タンスの中に、一度も袖を通さずに肥やしになってしまっている服はありませんか?その服を着るのは、いつでしょうか!!?自分が気に入って購入し服も一回も着なかった(或いは着れなくなったら)寂しいですよね。

スポンサーリンク

定番服が無いと・・・その②結局気に入った服しか着ない!!

 沢山、服があっても来る服って大体決まってしまうんですよね。その服ばかり着てしまうので、結局その他の服はその①のようにタンスの肥やしに!!

定番服が無いと・・・その③何だかんだで時間がかかる!!

服の定番を決めておかないと、やっぱり朝とかバタバタするのではないでしょうか!!?「あれにしよう!?でもこれだとあわない!!?あれがない〜!!!」など一分一秒でも身じたくをしたいときに思い通りに行かずバタバタ〜(T_T)ノ

 

と無いと不便な事を3点ほどまとめてみました。色々困りますね〜服はいつの間にか溜まってしまうものなので定期的に点検が必要ですね。逆に定番服があるとどんなメリットがあるかもまとめてみました。

jobs

定番服があると・・・その①時間がかからない!!

服の定番を決めておくと、どんな時でもすぐに準備ができます。どれを着ようかな〜と迷わず、手にとったものをすぐに着衣することができます。

定番服があると・・・その②迷いがなくなる

私事になりますが、私の冬用の服は、黒のタートルネックに準じたものしか持っていません。これは好きな服が「黒のタートルネック」だったので他の服とで選別していたらそれだけになってしまいました。ここまでくるとユニフォーム的な感じがしてきて迷いがなくなります。

冬場の私にお会いする方は、9割型タートルネットを着ていますのでその点ご了承下さい。

定番服があると・・・その③ブランディング化が一歩進む(?)

冬は毎日、タートルネックにジーンズでオマケに坊主なので伊達PCメガネをかけると、「スティーブジョブス」になってしまいます(笑)この点は結果的に後で気づいたので、今はイベントや人と会うときにネタとして活用しています。

 

apple製品も好きだし、今の服装も割りと気に入っているので、このまま同じようにブランディング(?)を継続させていただきます。

☞まとめ

いかがだったでしょうか!?私的な事過ぎて参考にならなかったかもしれませんが、服の定番を持つことはスゴく大切です。服って、ちょっとしたことで自分の見た目を変えてくれますし、割りと手軽にできます!毎日来ている服を一度見なおして、定番を見つけていきましょう!!

広告記事下
スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする