NO BLOG NO LIFE〜ブログなくして、人生なし〜ブログを欠かさず365日書き続けて思うこと。

Untitled

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。今年2014年も残す所僅かです。今日は今年2014年の締め括りとして当ブログを毎日欠かさず1年間書き続けてきたことについてまとめてみました。少し長い話になりますが、付き合っていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

2014年はブログに始まりブログに終わりましたw

ちょうど1年前に当ブログは誕生しました!

それまで、ぼくは「はてなブログ」でブログを書き続けていました。

旧ブログでも記事を書くことはとても楽しくて、毎日更新していました。

その傍らでぼくは、このように感じてました。

WordPress(ワードプレス)でブログを書きたい!」

なんというか、はてなブログ書いてた時はWordPressが妙に輝いてて、ステータスの様に感じたのです。周囲のブロガーもWordPressで書いてるのを見るとなおさら鞍替えしたい気持ちになりました。

また、プラグインが豊富でコードを理解すれば、カスタマイズも容易な点に魅了的でとうとう移行する決心がつきました。

ちょうど、1年前の冬季休みです。そのために、1日中スタバにカンヅメ状態になっていたのはw

サーバーやらドメインやらを取得して、現在のブログを立ち上げるのに悪戦苦闘してました。

何とか「2014月1月1日(元旦)に運営開始!」みたいな形でこぎつけます。

自分の夢を掴むための小さな、だけど確実な1歩を踏み始めた訳です。

こーへいんふぉ

 

ブログを始めるために自分に課したただ1つのこと

 

そして、当ブログを始動させた事は、同時にぼくの中で「ブログで劇的に人生を変え、ブログで飯を食う!」と決断した事と同義でした。

そのために、課した習慣(課題)があります。それが「ブログの連続更新」です。

具体的には、「毎日1記事書いて更新して、それ以上は更新しない!」ようにしました。

理由は明白で、淡々と毎日書けるようにしたかったからです。滅多にありませんが、気分的に乗った時は3本でも4本でも書けました。

それでも、セーブしたのは毎日、焦らず、ゆっくり1日1日ブログ執筆を堪能したかったからです。

また、仕事をしながらブログ執筆は、書けない時も出る可能性がありました。

よって、ぼくは自分のペースで淡々とブログを書き始めることにしました。

開始早々にネタがなくて焦る!!!

自分ルールを作ってからすぐに壁にぶち当たりました!「ネタがない」ことです。

上記でブログ飯をすると豪語しながら、記事を書くためのネタがない衝動に駆られて大変焦っていました。

そんな訳で、ズルズルと自分の日記的な事を書いてたのですが、それでは他人には読んでもらえないし、ウケない。かなり切実に悩んでいました。

そんなときにメンターである立花岳志さん(@ttachi)のアドバイスは響きました。

関連:立花岳志さんのブログはコチラ→No Second Life

スクリーンショット 2014 12 31 13 49 49

「人間は生きている限りネタだらけで、イメージを膨らますチカラをつける。」

ぼくにとっては、目から鱗が1000枚落ちた衝撃的なアドバイスでした。

この時から、ブログに関する悩みが吹っ切れて迷わなくなりました。

スポンサーリンク

ブログの事を考えなかった日は只の一度もなかった。

見出しのフレーズは正真正銘の事実で、四六時中ブログの事ばっかり考えてました。

仕事しながらもブログ(コラッ)、オフの時もブログ(ネタになるのでw)

そして、生きてる限り様々なことがネタになるをキーワードにブログ記事にするために色々チャレンジしました。

その証拠にブログをはじめて間もない頃に、アクセス数が伸びなくて凹んだ時にしないこと、自分で動画を撮って曝したり、ブックオフで古本を購入して旅にだしたりとブログのコンテンツを必死になって見繕ってたのです。

おかげで、自分のアンテナを広げてネタを探したり、イメージを描いたり、ネタから記事に昇華する力が養われてきました。

只ブロガーと名乗るのはつまらない!

日々、ブログをせっせと書き続けてる傍らで、何か面白い事をやろうと思いました。

単にブロガーと名乗るのだけでは、つまないので頭を捻ります。

そして、自分の服装が某りんごのマークの彼の方に似ていてたので

「ブロガー」、「埼玉県のスティーブ・ジョブズ」

と肩書をつくり今日まで名乗り続けました。もちろん名刺にもビシッと書いていますw

関連:最終集着地点はシンプル!名刺作りはシンプルが1番だと痛感した件

ブログを書き続けて6ヶ月!!やっと結果が出てきた!!

ブログを毎日書き続けることが苦にならず、むしろラーフワークのようになって次に気になるのがアクセス数。

決して数値だけが全てじゃないのは承知してますが、ブログで飯を食いたい」と啖呵を切ったので、なによりアクセス数を稼ぎたいと思ってました。

3ヶ月間ブログを書き続ければ結果がでて、アクセスもついてくるとのことでしたが、3ヶ月を過ぎても1万PVを越えませんでした。

コツコツ習慣がぼくを支えてくれた!

ここでぼくを支えてくれたのが、ブログをコツコツやってきた日数でした。

今年の2月〜5月は「大器晩成」「遅咲き」「量が質に変わる時は来る」と毎日執念じみたように問答を繰り返しながらブログを書いてました。

そして、その時は6月にきました。初の1万PVを達成することができました。

参考:当ブログの総アクセスpv数を公開します!!(2014年6月分)

現在も右肩上がりで数字は伸びています。

参考:当ブログの月間総アクセスPV数を公開します!(2014年11月分)

これも、読んでくださる皆様のおかげでございます。この場をお借りして申し上げます。本当にありがとうm(_ _)m

NO BLOG NO LIFE〜ブログなくして、人生なし〜

結論から言えば、ぼくにとってブログは切っても切れない関係にあります。生活の一部です、生きがいです。人生です。

これは大げさでも、ハッタリでもなく、マジで事実なんです。

なぜなら、心の底から「これをやろう、極めよう!」というワクワクが湧き、決断し、実行して修正したりって事を他の誰から言われる訳でもなく、やっちゃってるんです。

実はこれがかなり重要で、ぼくにとっては人生ではじめてな事です。(これってPDCAサイクロって言うのかしら!?)

もう一人のぼくのメンターである四角大輔さん(@4dsk)の言葉を借りて言うなれば「Studious(ストゥディオス)」になれる唯一の生業なんです。

参考:四角 大輔 プロフィール|Lake Edge Nomad Ltd.|レイクエッジノマド株式会社

故に「NO BLOG NO LIFE〜ブログなくして、人生なし〜」と断言できます。

今後もブログ運営で迷ったり、悩んだりする事はあると思いますが、ブログはずっと続けていくでしょう。

これからブログを始める人に伝えたい3つのこと

2015年。新たな年が始ます。これから新しい事をはじめる人もいるかと思います。

もし、あなたがブログを始めようとする人がいたら、是非頭の片隅で覚えていて欲しいことがあります。

その①自分の好きなこと、楽しいと思った事を書いていく。

あなたがブログを書いてどのようにしたいか聞いてみないとわかりませんが、どのブログにも共通する事があります。

それは、他の誰がなんと言おうと自分の好きなこと、楽しいことをブログで書いていく。毎日でも良いし、1日おきでも良いです。

強いて言うなら、その後に1割でも2割でも良いから、客観的になって他人に役立つ情報を盛り込んでみれば良いのです。

その②ブログを書いているだけであなたは凄いんですよ!!?

未だに「ブロガーさんなんですね〜」と初対面の人に言われる事がある。それも、頻回に!!

SNSが盛んに行われている現在でも情報を発信する人よりも情報を収集する人が多いことが伺える。

あなたが、ブログを開設して記事をかけば、収集するひとから発信する人になれる。

ここだけの話だが、情報は受け取るよりも発信することの方が面白い(コーヘイ談)

その③書くことに焦点をあててみよう

ブログはじめて間もない時は、内容よりもブログを書き続ける習慣をつけていきましょう。

「ブログやりたいけど何を書いたら良いかわかんない」そうおっしゃる方もいるかもしれません。

ぼくも、ブログやりたいという欲求が先行して何を書いて良いかさっぱりでした。

現在は様々なネタを毎日書いてますが、最初は四行日記をずっと書いてました。

参考:4D(2013年7月14日分) – 腹筋崩壊

または今日の良かった事3つとかを書いていくのも効果的です。

いきなりすごい文、記事を書かなくても良いんです。

ましてや、ブログを書いた事がない人は、PCやスマホでブログ管理ページを開き、文章を書くという初歩的な事から始めないと途中で挫折します。

ゆっくりならしてから、本格的に書く事が効果的です。

コチラの書籍もチェック!

☞まとめ

◯やっと心の底からブログを楽しみブログを続けてこうと思えたコーヘイ。

◯NO BLOG NO LIFE〜ブログなくして、人生なし〜

◯ブログ飯によるブログ飯のためのブログ人生は続く。

広告記事下
スポンサーリンク