どんな時でも、いかなる時でもブログを書き続けてこれた3つの理由

slooProImg_20140729063810.jpg

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。ブログを書き続けて本日で381日目になりました。読んでくださる読者の皆様のおかげです。ありがとうございます。本日はどんな時でもブログを書き続けてこれた理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ブログの連続更新継続中!

ブログを書き続けて380日目となりました。とうに1年間を超えてブログを書き続けてます!皆さんが読んでいただいたからここまで続けられています。

1年間書いた際に綴った記事はコチラ!

祝!達成!!1年間365日毎日ブログを書き続けて思う3つのこと | こーへいんふぉ

 

実際のところ気持ちがのらなくても書けちゃいます。

毎日がハイテンションで調子が良い時にブログがかけるかと言うとそうでもありません。大概は、通勤中や仕事終了後に書くので疲労やストレスを感じながら書いてます。

時に、残業で遅くなり書く時間が少なくなり「もう間に合わないし書けないかも」って思う事も多々ありました。しかし、なんだかんだ言ってブログの記事がかけちゃいます。

いかなる時でもブログを書き続けられた3つの理由

その①ブログはぼくにとって生活の一部

毎回のように言ってますが、ぼくにとってブログは生活の一部と化しています。人がご飯を食べて排便をするように、情報を収集してブログにアウトプットしないと倒れる(ような)状態です。故に毎日書いてます。

食欲、性欲、睡眠欲の三大欲にブログ欲をつけたいですね〜個人的に(笑)

その②もったいない精神の影響

先ほど申し上げたように、せっかくブログを1年間書き続けた訳です。なので、やめるのはもったいない気分に大概なります。この「もったいない精神」はブログを毎日書いてく際にとてつもない大きな原動力になります。

「あ〜ここでやめたら何のために来たんだろう!?」

「そう、書くのよコーヘイ!あの夕日に向かって!!!」

 

とベタなスポ根アニメのやりとりが脳内再生されます。そしてブログに意識が向いて書き始めます!つくづく単純なのですがね〜。

その③ブログは好き!トコトン打ち込み、極めたい!

ぼくは非常に飽きっぽい性格です。趣味と称して色んな事をしてきましたが、長続きせず、アツく打ち込めませんでした。

しかし例外的にブログは全く飽きがこないんです。自分で言うのも何なんですが、毎日書いてこれたのも、ブログに情熱を捧げることができたからに他ならないのです。

他人にとっては些細な事かもしれませんが、ぼくにとってはまさに衝撃的な事です。

ブログ熱、ブログ筋肉と言うんでしょうか!?毎日コツコツ書いてきて積み重ねていい感じになってきました。まだまだつきそうなので、毎日書く中で新しい活路を見いだいたいですね〜♪

☞まとめ

これまで、習慣化させるために淡々とブログを書いてきました。習慣化に至る当初は、予想以上にハードルが高く、いつやめてもおかしくない状態でした。

しかし、書いてくなかでブログが好きだから、可能性を感じるから、面白いからと再認識することができ、結果的に毎日書き続けられました!

次は当ブログで飯を食っていけるように、自分にとって、読者にとって活かせるように工夫をしていきたいです!!

広告記事下
スポンサーリンク