ブログ筋力の低下!!ブログ筋力を上げる対策を考えてみた。

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。ブログを書き続ける筋力(ブログ筋力)が著しく下がってきたな〜と思ったので考えていることや対策をまとめてみました。

スポンサーリンク

ブログ筋肉が著しく落ちてる件

え〜ウソも隠し事もしませんよ!、本音でいくと決めましたとも!

結論から言うとブログ筋肉(ブログを書き続ける為の筋力)が著しく低下しましたよ(汗)。

アカン、これはアカンよ(汗)

著しいブログ筋肉低下の原因

気にせず、毎日書いていたら、またバリバリ書けるだろうと楽観的に考えていました。

しかし、日々書いていても一向に「快い」状態にならん。

少し慌てふためきながら、原因を探ってみました。

自由なはずなのにマンネリ化している件

とどのつまり、これが最もな理由かなと思っております。

特に縛られるものもなく、どう過ごしても良い1日。

しかし、実際はかなりマンネリ化して過ごしています。

こんな感じで1日を過ごしています。

今日も朝から晩まで性懲りもなくスタバ

昼・夕食は自宅で自炊。

午前中は、ブログのカスタマイズオンリー(汗)。

テスト勉強直前に部屋や机の片付けをしたくなる心境と同じですね。

午後になったらポツリポツリ書き始める。

夜は、読書したりネットサーフィンをして1日が終わる。

大いに改善の余地がありそうですね、はい(汗)

著しいマンネリで飽きていた件

一見すると、「一日中ブログを毎日書ける環境」にあるのですが、記事を執筆する気がおきない。

自分のモチベーションか!?と思っちゃいたいのは山々なのですが、ここは、環境せいという事にしておきますw

つまり、ずっと同じような感じ(=もといスタバに行って作業)で1日を過ごしているんです。

「そりゃ飽きるわ、つまんなくなるわ」

1人でツッコミがはいりましたw

1日の過ごし方やタイムスケージュールに組む作業内容ができると、毎日その通りに過ごそうとするのが自分の利点でも、欠点でもあるなとしみじみ思いました。

ブログ筋力向上のための施策

このまま、過ごしていてもアカンなと思ったので、自分なりに対策を考えてみました。

ざっくり言うと
  1. 軽いスランプを受け入れる。
  2. あり方キープでやり方も見直す。

①軽いスランプを受け入れる。

上記の様に環境云々という事もありますが、ブログの運営を続けていると定期的にスランプが生じることが予め分かっています。

今がまさにその時で、手ごたえがないというか書いてても「快」の心境ではありません。

だがしかし、既に何度か経験していることなので

「あ〜またスランプ来たよ〜。」

的なノリで、まずは受け止めるようにしました。

人間塞翁が馬、良い時も悪い時もあります。

もっと言及すれば、出来事に「良い・悪い」を判断するのは自分がということを再確認しました。

そう考えることができれば、「ブログ筋力が低下して書けない」理由が見えてきました。

②あり方キープでやり方を見直す。

自分スランプだわ〜と言いつも、実は

「ブログ書かない自分はなんでダメなんだ〜」

と自責の念が皆無なのです。

マインド(=心のあり方)の部分は問題ないかと思っています。

それならば、ブログの「やり方」を今は見直す時。

言うなれば、ブログ筋力の低下は

「ブログのやり方」を見直せYO!!」

と自分に教えてくれているんだなと解釈しました。

スポンサーリンク

今こそ質より量より更新頻度

逆説的ですが、書けない今だからこそ「質より量より更新頻度」なのかなと思ってます。

アンテナを張り巡らしてこれネタになるかなって事でも、ブログに書いていく。

常にブログが賑わっている様に記事を量産していく。

これを目下の目標にしていきたいと思います。

☞まとめ

いろいろあってもPCを触れている自分に敬意を評したい

ここまで、いろいろと述べてきましたが、やっぱりというか根本的に自分はブログが好きなんだということは変わりないと思います。

その証拠に「ブログ筋力がない〜」と感じつつも、商売道具であり愛機のMacBook Airを開けなかった日はありません。

ブログを書くのが本当に嫌だったら、絶対に触っていないです。

よって、ブログを書き続ける習慣行為はやききれていないのです。

できないと嘆くよりも今できていることをみていけば、

「あっなんだ自分結構できてるやん」

と思えます。

そんな事の繰り返しと小さなできたの積み重ねで成っていきます。

ブログを書き続ける日は今日も続いていく。

ブログ筋力を鍛える意味でもう一度熟読しようと思った書籍