これ単体作品で良いんじゃない!?個人的に好きなアニメの中のアニメ作品

記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。アニメをよく観ますが、たまにアニメの中のアニメ(いわゆる劇中劇)がイカしているものがあります。個人的に良いな〜と思ったものをまとめてみました。

スポンサーリンク

劇中劇、作中作ならぬアニメ中アニメ(汗)

ウィキペディア先生によると劇の中に挿入された劇を「劇中劇」といい、小説や物語にでてくるものを「作中作」という。

ならば、アニメの中に出てくるアニメは「アニメ中アニメ」・・語呂悪いですな。

要は、アニメの中に出てくるアニメも好きだったりします。

個人的にアニメの中のアニメが面白い作品

ではそんなアニメの中に出てくるアニメ作品をご紹介したいと思います。

その①:クレヨンしんちゃん

アニメにさほど詳しくない人でも、すぐに思い浮かぶと思うのがクレヨンしんちゃんに出てくるアニメ作品。

下記の他にも、エンピツしんちゃんとか期間限定アニメもあるが、頻回に出ているのは下記の3つ。

クレヨンしんちゃんに出てくるアニメ作品
  1. アクション仮面
  2. カンタム・ロボ
  3. ぶりぶりざえもん

1.2はTVでも頻回に放映されたり、中には放送枠めいいっぱいにアクション仮面やカンタム・ロボが放映されたりすることもあります。

最終回を迎えつつも、続編が続いたりと現在まで続いているのだから面白い。

3はしんちゃんが考えたキャラクターなので、アニメ作品とは言いがたいですが、中の人がいなかったり何気に映画で大活躍したりするのでピックアップw。

ちなみに、この3人勢揃いした作品は今のところ映画の「ヘンダーランドの大冒険」のみ。

②バンブーブレード

▲EDのあんこ入り☆パスタライスの空耳で一斉を風靡した(と思う)バンブーブレード。

実際の話も割りと面白いだが、この作品の劇中のアニメに注ぐクオリティが半端ない。

バンブーブレードに出てくるアニメ作品

▲特撮好きにはたまらん雰囲気となっております。

特に、ブレードブレイバーの前に立ちふさがるシナイダーが
イカしている(というか優遇されているようにみえるw)。

個人的には単品のOVA化を切に望む。

③機動戦艦ナデシコ

▲90年代を代表するアニメ作品ナデシコ。

このアニメの細部まで良い仕事をする部分がとても好きで中でも根幹に関わる「ゲキ・ガンガー3」の存在は忘れられない。

機動戦艦ナデシコに出てくるアニメ作品
  • ゲキ・ガンガー3
  • 参考:ゲキ・ガンガー3とは (ゲキガンガースリーとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

    マジンガーZやゲッターロボ等70〜80年代のアニメ要素をこれでもかと入れた劇中劇。

    昔のロボット好きからするとこれ単体でも観たいな〜と思うぐらい。

    ・・・あれ!?まさかのOVA化(ナデシコDVDの特典として)している素晴らしい。

    ④ゆるゆり

    ▲女子中学生のゆる〜っとした日常を描いた脱力系アニメ、ゆるゆり。

    回数を重ねるごとに主人公(アッカリ~ン)の存在感が無くなっていくことに定評ですw

    ゆるゆりに出てくるアニメ作品
  • 魔女っ娘ミラクるん
  • 参考:魔女っ娘ミラクるんとは (マジョッコミラクルンとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

    ▲本編も面白いのですが、魔女っ娘ミラクるんも良い線いっている。

    というか、本編より力が入り過ぎてないかと思うことがある(変身シーンとかw)、だがそれが良い。

    単発でOVA化しないかなと切に望んでいます、はい。

    ☞まとめ

    個人的に好きなアニメの中のアニメ作品をまとめてみました。

    この他にもまだまだぼくの知らない作品が点在していると思います。

    今後も探していきたいなと思います。